teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:森30  投稿日:2008年10月12日(日)18時43分29秒
返信・引用
   おめでとうございま~~~す(^^)/
 ついに連合軍を破って真の長野県チャンピオンですね。さすがです。
 決勝は、原君ナイスピッチング。
 我がチームも、もう一度戦いたかったです。
 本当におめでとうございました。

http://www.geocities.jp/moriue_club/

 
 

県学童、頑張ってください。

 投稿者:森上クラブ30番  投稿日:2008年 9月26日(金)19時05分12秒
返信・引用
   伊那北スポーツ少年団 様

 学童秋季大会、南信大会優勝おめでとうございます。さすがです。
 我がチームは、残念ながら須高予選で敗れてしまいましたが、来る県大会では、連合チームや強豪を破って、是非、長野県約250チームの頂点を取ってください。
 秋の学童県大会を制したチームが、真の長野県チャンピオンだと思います。
 我々もそのつもりで頑張ってきたのですが・・・。伊那北スポ少の皆様には、我々の分まで、頑張ってください。
 目指せ頂点!! 真の長野県チャンピオン!!!
 (前に1度、平日の放課後に伊那北小学校での練習を遠くから拝見させていただきました。・・・決してスパイではありません。m(^^)m)

http://www.geocities.jp/moriue_club/

 

スポ小県大会の決勝に進出できました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月14日(土)20時27分11秒
返信・引用
  いよいよ、待ちに待ったスポ小県大会が行われました。準々決勝は、見れなかったので準決勝の様子をお伝えします。準々決勝は、エースを温存するために、全体的にアンバランスなシフトになって、完勝とはいかないようでしたが、しかたありません。一日、投手は7回までしか投げられない制約もあったので、2番手投手も、最後に変えたりして、見てる側は、何をやっているんだろう?と思ったかも知れませんが、今日、2勝するためには、仕方ない戦術ともいえます。さて、準決勝、1試合目の疲れの無いエースは、快調そのもの、審判のストライクゾーンを有効に使って、3者三振の滑り出し、一方、伊那北は初回に先取点を取ることができて、有利に試合を進めることができました。以降、少しずつ得点を重ねて、最終回、4-0で迎えましたが、ノーアウト満塁のピンチ。ここでライトのファインプレーで流れを引き戻す事ができて、勝利できました。無事に、しかし何とか、決勝に進出です。昨年のリベンジ、そして昨年の3位を上回る事ができました。おめでとうございます。でも、反省もあります。守備の詰めが甘く、失点にはつながりませんでしたが、ピンチを迎えました。さらにサインの見逃しが、2回ありました。これも、重要なミスです。勝利によって、忘れがちですが、一歩間違えると敗因となります。来週も大きな大会を控えているので、修正していかないといけません。選手は、ケースによって自分に出そうなサインをイメージして、いつ出るか、注意していないと見逃します。明日は、いよいよ決勝戦。まだ私の見たことの無い、夢の世界へ我々を連れて行ってください。明日、勝つと負けるでは、大きな違いです。自分を信じて、精一杯のプレーを期待します。明日も応援にいくぞ!行くぞ、北信越。目指せ長野県No1!  

祝!学童県大会出場

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月 7日(土)20時35分19秒
返信・引用
  先週のスポ小の南信大会に続き、今日は、学童の南信大会が行われました。2試合勝てば、出場権獲得です。同じブロックに、飯田の強豪、鼎ブルキンがいましたので、個人的にも楽しみにしていました。初戦は、これまで無いくらいに、打撃が好調で、びっくりしました。5年生の控え選手にも、ホームランが出て、チームの雰囲気が盛り上がりました。守備も、比較的安定していたので、逆に不安もありました。ブロック決勝は、予想どうり、鼎ブルキンでした。ブルキンの6年生は、5年生チームから、強く昨秋の伊那北との練習試合以外は全て勝利しているそうで、今年も当然、公式戦全勝です。指導者の方も、伊那北との対戦を目標に練習をしてきたとのコメントを頂き、うれしく見させてもらいました。先週から、ブルキンの左のエースの速球を打つ練習をしてきましたが、今日の序盤は、球速、制球とも抜群で、付け入る隙がありませんでした。こちらは、3回に5年生の守備のミスで1点を先取されて、いやなムードでしたが、その裏、すぐに5年生のホームランで同点に追いついて、チームのムードが良くなりました。その後、ブルキンの守備が乱れて、勝ち越すことができました。点差以上に、緊迫した展開でした。こちらも、守備のミスが出て、走者を出しましたが、投手はじめ、一人のミスをチームでカバーできました。両チームの力の差はないのでしょうが、伊那北は、強いチームと緊張、緊迫した試合を数多くしてきた経験があったところが勝因だったかと思います。選手は、よく頑張りました。県大会出場を心から喜んでいます。やはり、ノックをした選手が良いプレーをしたり、バッティングを教えた選手がヒットを打つと、指導者はうれしいものです。でも、いつもの辛口コメントもあります。守備のミスが多すぎます。我々指導者の、責任でもありますが、練習不足ですね。守備は練習しかありません。キャッチボール、ノックの一球を大切にしていきましょう。それから5年生は、守備はもちろんですが、見逃し三振などが目に付きます。見逃し三振からは何も生まれません。消極性はもちろん、チームのムードを悪くします。下手なことはわかっているので、思い切り良く、元気よく、精一杯のプレーをしてください。明日は、久しぶりの一日練習です。思い切り元気よく、練習してください。これで、去年のチームと同じ土俵に上がることができました。スポ小、学童の県大会出場です。去年の6年生が果たせなかった夢、まだ見たことの無い、北信越、全国大会を目指して頑張りましょう。この2週間が正念場です。怪我せず、この6月は、野球のことだけ考えて、やってみてください。南信の約100チームの代表として、チャンスをもらえたんですから。。。最後に、鼎ブルキンの指導者の皆さん、今日はありがとうございました。去年からの成長がお互い見えましたね。我が地元、飯田下伊那の少年野球のレベル向上の先導として、今後も活躍を祈ってます。再戦を楽しみにしています。  

祝!県大会出場

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月 1日(日)19時42分32秒
返信・引用
  上伊那春季大会と重なりましたが、スポ小春季の南信大会の準決勝、決勝に出場しました。準決勝は、勝てば県大会に出場できる大事な試合でしたが、最終回に2死から4点とって逆転で勝つことができました。最後まであきらめなかったので勝てた、試合でしたね。決勝は、伊那同士の大会で、最後までもつれましたが、何とか勝つことができ、昨年につづき、連覇することができました。選手の皆さん、指導者の皆さん、おめでとうございます。本当に良かったですね。さて、これで県大会へ出場でき、さらに来週は、学童の南信大会を控えていますので、またまた、辛口のコメントを書きますね。いつものことですが、選手、チームへの期待です。まず、準決勝、エースが投げながらの4失点、投手は4球も少なく、安定していたのに、守備の細かなミスでまたまた失点を重ねました。外野の連携、中継プレー、内野の挟殺からの失点、ホームへの暴投など、ほとんどがミスです。ポテンヒット(エラー)も多かった気がします。南信大会や、県大会で、3点以上の失点は敗戦に繋がります。相手投手と守備がいいと4点取るのは難しいからです。ミスを少なくする練習、ミスをした後の切り替えや、ミスした選手はもっと元気を出す必要がありますね。最終回の集中打は、5年がチャンスを作り、打順が良いところに回ったのは幸運でしたが、プレシャーのかかる打席で、良く打つことができました。走塁は、牽制死、盗塁死が目に付き、盗塁の時の打者の援護が無いと、良いキャッチャーからは、盗めないこともわかりましたね。さて、決勝ですが、得点は全て相手のミスでもらった点でした。せっかく3点もらっての最終回の守りは、雑でしたね。3点リードで、先頭に四球、この時点で1点あげて、アウトカウントを増やさないといけません。結局、1死満塁から、ライナーでゲッツーで終わりましたが、3点差、1死満塁。。。。。1試合目にもありましたが、点差やアウトカウント、序盤、終盤で、走塁や、守備位置などは、変わってきます。自分達でもっともっと考えて、プレーしないといけません。結果オーライの勝利で満足しないで、勝った試合の中で反省して次へつなげてください。勝つことによって、どんどん強いチームと戦うことになります。もっともっと自分とチームを高めて、精進してください。応援していますよ。PS:ほんとにいつも辛口ですみません。でも、今日は本当に良く頑張りました。  

教えてください

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月24日(土)19時12分4秒
返信・引用
  スポ小南信大会の2勝、おめでとうございます。2試合目を見に行きたかったんですが、雨で延期と思い、行きませんでした。1回戦が苦戦のようでしたが、どなたか詳細レポートお願いします。  

祝! 優勝

 投稿者:ブルキン  投稿日:2008年 5月18日(日)23時16分1秒
返信・引用
  学童大会 伊那代表おめでとうございます。先週スポ小大会を見学させていただきましたが12月の試合の時より強く、大きく見えました。レグルスとの試合も県トップチ-ム同士の激しい戦いだったと聞きました。鼎ブル-キングスも飯田・下伊那の優勝チ-ムとして南信大会出場が決まりましたが、公式戦無敗同士の対戦今から楽しみにしております。  

祝!学童伊那春季大会優勝

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月18日(日)19時27分58秒
返信・引用
  私的には、シーズンの一番大きな大会である、学童伊那春季大会が始まりました。学童の大会は、小学生の甲子園という水戸での全国大会に繋がる大きな大会です。しかも1回戦は、伊那市(南信)の強豪、レグルスとの対戦でした。私は、応援にいけませんでしたが、グランドで低学年の練習を見ながら、ずっと気にしていましたが、6年生のお母さんが、勝利の報告をしてくれて、ホッとしました。レグルスとの対戦が、一番の難関であり、春の練習試合で一方的に敗戦し、その後のそれぞれの成長が試された試練の試合でした。試合の経過はスコアブックや、聞いたりしましたが、どなたかレポートをお願いします。雑な試合で、細かなミスも出たようですが、勝利する事が大切です。良く頑張りました。決勝戦は、観戦できたので、レポートします。決勝は、5年生の控え選手が出場したので、とても心配でした。特に、初回の、ノーアウトい2,3塁での無失点など、序盤はストレスの溜まる試合展開でした。しかし、2回に、控えの5年生の連打で、1点をとって、楽な試合展開になりました。バッティングは、相手のあることで、打率10割は不可能なので、コメントは控えますが、走塁や守備は、まだまだですね。特に、走塁は盗塁のスタートが遅すぎますし、リードがバラバラです。久しぶりに、牽制の上手い投手でしたし、左腕だったので、慣れないこともあったでしょうが、スタンドから声を出してしまうほどの、大きなリードや、リードのとり方など、課題か多いです。昨年も県大会レベルに行くと、投手の牽制などで、刺された場面が多かったので、練習していかないといけませんね。守備は、ポジショニングが悪いです。もっと、打者を見て、動いてください。そして捕手中心に、回りも指示しましょう。外野もいくつかエラーがでましたが、西南の外野手が体で止めていたのに対し、伊那北は必死なプレーが無く、2本のランニングホームラン(エラー)を喫しました。これも練習で修正していきましょう。今後、毎週、土日と大会で練習時間が限られますが、水曜日中心にやるしかありません。昨日、今日で伊那市で一番強いチームになりました。やっと全国への一歩を踏み出しましたね。去年の先輩達も、伊那市、そして南信で一番になっています。昨日も、今日も祝勝会は無いようで、去年同様にアイスクリームです。上の大会があるからで、保護者の期待の表れです。もっともっと勝ち続けて、協力してくださるお父さん、お母さんを喜ばしてあげてください。期待していますよ。  

祝!スポ小春季大会優勝

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月17日(土)19時36分47秒
返信・引用
  先週の雨で出来なかった、スポ小の春季大会が行われましたね。残念なことに、準決勝に出られないチームがいたので、決勝のみでした。相手投手の乱調から初回に得点できたことで、試合を優位に進められ、余裕が生まれたことが、勝因だったと思います。3点取った後に、四球やポテンヒットで2,3塁、更にタイムリーで2点返されました。最近の試合で感じることは、失点が多い事です。それも、無駄な失点で、どれも防げるものです。鍛えられたチームとの対戦では、四球やエラーは期待できないので、限られたチャンスを、バントで送って、スクイズなどで、1点づつをとって行かないといけません。盗塁もほとんどできないでしょう。試合が一方的になっても、個人、個人が課題をもって、打ったり投げたり、走ったりしないと、強いチームには足元をすくわれます。昨年、何度か、県大会に出場して、自分達よりも、レベルの高いチームや選手が居る事を見たはずですね。もっと、もっと緊張感を持って、高いレベルの野球を目指してください。明日の大会が、大きな山になると思います。勝とうという気持ちが強いチームが勝ちます。自分達のやってきた練習を信じて、持てる力を出し切ってください。明日は、見にいけませんが低学年と一緒に、吉報をグランドで待っています。明日が、全国大会への第一歩です。頑張れ、伊那北球児!  

本番開始

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月11日(日)20時40分4秒
返信・引用
  いよいよ、スポ小の春季大会が始まりました。今日は、あいにくの雨になり、午後からの2回戦までの消化となりましたが、苦しみながら勝ち進む事ができましたね。去年も、準決勝で最終回のサヨナラで勝てましたが、今日の2回戦もサヨナラで何とか勝てましたが、怖い大会ですね。何が怖いかと言うと、時間です。1時間10分しかなく、あっという間に時間になります。松本の大会では、1時間40分あって、大体、7回まで消化できますが、スポ小の大会は打順が2回くらいしか回ってきません。いかに先取点をとって、先行するかが勝敗の分かれ目になります。今日の初回、ノーアウト3塁での内野フライ2本など、雑な感じがしました。また、最終回の失点は、ミスでの失点です。出塁も盗塁も防げたはずです。特に初球の盗塁は、牽制で判ったはずです。セーフティーバントで出塁したランナーですから、足が速いことはわかりましたね。牽制を一球投げただけで、ウエストもしないで、ノーアウト二塁を許し、バント、スクイズ(外したが。。)で同点となります。バッテリーは、もっともっと、学ぶ事があります。投手は投げて、三振とるだけは駄目、捕手はもっともっと、相手を観察して、牽制を投げさしたり、ウエストしたりしないと、県大会レベルでは通用しません。野手への守備位置の指示もありません。まだまだですが、勝てたので次があります。試合後に伝えましたが、忘れずに修正していきましょう。毎回、厳しいコメントですみませんが、いつも通りの期待ですよ!では、楽しい修学旅行にいってらっしゃ~い。  

レンタル掲示板
/3