teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


<第10回 200マイル トライアル>

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 9月 5日(木)14時07分8秒
  <第10回>
200マイル トライアル 開催要項

◆目的   日帰りサイクリングの長距離走行の可能性に挑戦する。
◆主催   200マイル トライアル実行委員会
◆主管   200マイル トライアル実行委員会
◆協賛   スポ-ツサイクル羽鳥 その他
◆協力   サイクルライフ普及委員会 レーシングチームSomeday その他
◆開催日 平成25年 9月 16日(月)敬老の日
◆会場   新潟県新潟市本所(泰平橋付近)阿賀野川河川敷公園 高速道路真下(泰平橋上流約1km)
◆内容   新潟市⇔磐梯吾妻スカイライン(浄土平)=標高1622m
距離200マイルオーバーを24時間で完走できるかをチャレンジする。
センチュリーラン形式のフリーラン。

種目(どちらもスタート後、変更できます。)
<200マイルの部>      <100マイルの部>
*ソロ・リレー(リレーは何人でも可)       *ソロ・リレー(リレーは何人でも可)

<200マイルマスターの部>
*ソロの部のみ (復路にレークライン及びゴールドラインを通るルート。第9回大会までに200マイルの部をソロで完走した人に限る)
◆参加自転車・車種問わず公道を走っても良い自転車。(電動アシスト車可)
           ・当日車検は行わないが、万全にしておくこと。 (自転車店で点検・修理をしてもらって下さい。)
◆参加申込み
 ○ 平成25年9月12日(木)迄に必着、定員になり次第締め切ります。
 ○ 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、誓約書に署名捺印のうえ同封し、参加費を添えて、現金書留または事務局に提出して申し込んで下さい。
 ○ FAX・電話・e-mail・その他の方法では申し込み出来ません。
◆参加申込み先・問合わせ先(実行委員会事務局)
 〒950-0893 新潟市東区はなみずき2-13-18 スポ-ツサイクル羽鳥 内
           200マイル トライアル実行委員会事務局 宛
 TEL(025)279-4133(月曜定休)
◆ 参加費(傷害保険含む。車両は含みません。なお、納入金は返却致しません。)
200マイル・200マイルマスター・100マイル共ソロ3000円。
リレーはチーム人数×1000円+2000円(5人なら7000円)
◆日程
 ・受付       9月15日午後10時30分~11時、会場にて受付
 ・開会式      午後11時~(必ず全員出席して下さい。)
 ・スタート     9月16日午前0時
  ゴール      スタート地点に24時間以内に戻ること・100マイルの部は磐梯吾妻スカイライン(浄土平)をゴールとする。
・ 13時までに磐梯吾妻スカイライン(浄土平)に着けなかった場合はリタイヤとする。よって100マイルの部は13時で打ち切る。
・ 200マイルマスターの部はレークライン及びゴールドラインの通行受付が終了した時点で打ち切る。

 ・閉会式、200マイルの部・200マイルマスターの部 最終走者完走後、直ちに行う。

◆完走者には完走証を授与する。(後日郵送となります。)

<参加上の注意・規則> 【※必ず熟読してください】
 ◆参加可能車両及び参加可能者について
・ 一般公道を走行しても良い自転車(夜間走行になるのでライトを取り付けてください)
・ 自らの意思で本大会に参加を希望するサイクリスト(年齢・経験は問いません)
※ その他大会本部が他者に迷惑を掛ける恐れがあると判断した場合は申し込みを受け付けません。又、著しく危険と判断した場合、走行を認めないことがあります。
ルートマップは受付受理書と共にお渡しいたします。
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ 200マイルマスターの部は、第9回大会までにソロで200マイルの部を完走できた人のみ挑戦できます。

◆参加者携帯持参品について
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ リタイヤしても誰も何もしてくれません。必ず輪行袋を持参してください。
※ 健康保健証は必ず持参して下さい。
※ ガラスびんなど危険な物は携行しないで下さい。
※ アルコ-ル類・興奮剤等の薬品を用いてはならない。(ビールはゴールしてからです)
※ 参加者の持参品・特に貴重品の紛失など、トラブルについては主催者は一切の責任を負いませんので各自で管理して下さい。

◆事故について
※ 参加者は各自健康診断を受ける様にしてください。(当日の健康状態が悪い人は走行しないで下さい。)※ 万一の事故は、本人の自己責任とし、参加費に含まれる傷害保険以外、一切の責任は負いません。  (治療費はすべて自己負担とします)
※ 参加者全員に対して、傷害保険に加入します。(それ以上は各自で充分な保険に加入されることをおすすめします)
  (死亡・後遺症:最高500万円/入院:3,000円/通院・2,000円)
※ 事故の軽重に関わらず、必ずその日に主催者に届けること。連絡のない場合は保険金が支払われません。
※ 緊急連絡先には、あらかじめ今大会に参加する旨を伝え、連絡先としての了解を受けた上で記入し
万一の事故のときに電話をしたが誰も出ない、連絡先に事故を伝えたが先方が大会への参加を知らない等ということが無いようにしてください。

◆リタイヤについて・その他規則
※ 競走ではありません。よって交通ルールは尊守してください。マナーにも気を付けてください。
※ 磐梯吾妻スカイラインの通行料・食事代・リタイヤ後及び100マイルの部のゴール後の帰着にかかる 代金等は全て自己負担になります。
※ サポートカーは付きません。(参加者が自分でサポートスタッフを用意するのは構いません)    又、全てのトラブルは自己の責任で処理することになりますので、あらかじめ御了承下さい。したがって、必ず自らの意思で参加してください。
※ 参加者の安全を守るためスタッフがこれ以上走行が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、  中断させる権限を有することを御承知ください。
※ 途中棄権・参加種目を変更する場合必ずその旨をスタッフに申し出てください。その後指示に従って行動して下さい。
※ 運営スタッフの指示に必ず従ってください。
※ 代理出走(替え玉)、不正(信号無視・キセルなど)が認められた場合は失格となります。(代理出走の保険金は支払われません)また代理出走や著しい不正走行が認められた者は次回より参加申し込みを受け付けません。

★私共は参加者が主役の楽しめる大会を目指しています。不慣れな点もあるかと思いますが、皆様の御
 理解が何よりの事故防止・安全対策であると思いますので御協力頂きます様お願い致します。
★美しい自然を守るために、各自のゴミは必ず持ち帰りましょう。
★これらの注意事項は、参加者がお互いに気持ち良く走るためのものですので、自分勝手な行動で大会
 運営を妨げぬ様、どうか御協力をよろしくお願い致します。

◎ル-ルとマナ-を守って、みんなで楽しく走りましょう! 皆様のご健闘を心より祈念いたします。
申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
または下記画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月23日(火)13時10分27秒
  8月5日(月)に行われる「第15回 新潟・津南ひまわり広場日帰りツアー」申込書です。
画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、印刷してお使いください。
8月1日午後7時締め切り(必着)です。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

<第9回 200マイル トライアル>

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月25日(土)10時44分41秒
編集済
         <第9回 200マイル トライアル> 開催要項

◆目的   日帰りサイクリングの長距離走行の可能性に挑戦する。
◆主催   200マイル トライアル実行委員会
◆主管   200マイル トライアル実行委員会
◆協賛   スポ-ツサイクル羽鳥 その他
◆協力   サイクルライフ普及委員会 レーシングチームSomeday その他
◆開催日 平成23年 9月 17日(月)敬老の日
◆会場   新潟県新潟市本所(泰平橋付近)阿賀野川河川敷公園 高速道路真下(泰平橋上流約1km)
◆内容   新潟市⇔磐梯吾妻スカイライン(浄土平)=標高1622m
距離200マイルオーバーを24時間で完走できるかをチャレンジする。
センチュリーラン形式のフリーラン。

種目(どちらもスタート後、変更できます。)
<200マイルの部>                <100マイルの部>
*ソロ・リレー(リレーは何人でも可)       *ソロ・リレー(リレーは何人でも可)

◆参加自転車・車種問わず公道を走っても良い自転車。(電動アシスト車可)
           ・当日車検は行わないが、万全にしておくこと。 (自転車店で点検・修理をしてもらって下さい。)
◆参加申込み
 ○ 平成23年9月13日(木)迄に必着、定員になり次第締め切ります。
 ○ 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、誓約書に署名捺印のうえ同封し、参加費を添えて、現金書留または事務局に提出して申し込んで下さい。
 ○ FAX・電話・e-mail・その他の方法では申し込み出来ません。
◆参加申込み先・問合わせ先(実行委員会事務局)
 〒950-0893 新潟市東区はなみずき2-13-18 スポ-ツサイクル羽鳥 内
           200マイル トライアル実行委員会事務局 宛
 TEL(025)279-4133(月曜定休)
◆ 参加費(傷害保険含む。車両は含みません。なお、納入金は返却致しません。)
200マイル・100マイル共 ソロ3000円。
リレーはチーム人数×1000円+2000円(5人なら7000円)
◆日程
 ・受付       9月16日午後10時30分~11時、会場にて受付
 ・開会式      午後11時~(必ず全員出席して下さい。)
 ・スタート     9月17日午前0時
  ゴール      スタート地点に24時間以内に戻ること・100マイルの部は磐梯吾妻スカイライン(浄土平)をゴールとする。
・ 13時までに磐梯吾妻スカイライン(浄土平)に着けなかった場合はリタイヤとする。よって100マイルの部は13時で打ち切る。
 ・閉会式、200マイルの部 最終走者完走後、直ちに行う。

◆完走者には完走証を授与する。(後日郵送となります。)

<参加上の注意・規則> 【※必ず熟読してください】
 ◆参加可能車両及び参加可能者について
・ 一般公道を走行しても良い自転車(夜間走行になるのでライトを取り付けてください)
・ 自らの意思で本大会に参加を希望するサイクリスト(年齢・経験は問いません)
※ その他大会本部が他者に迷惑を掛ける恐れがあると判断した場合は申し込みを受け付けません。又、著しく危険と判断した場合、走行を認めないことがあります。
ルートマップは受付受理書と共にお渡しいたします。
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。





◆参加者携帯持参品について
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ リタイヤしても誰も何もしてくれません。必ず輪行袋を持参してください。
※ 健康保健証は必ず持参して下さい。
※ ガラスびんなど危険な物は携行しないで下さい。
※ アルコ-ル類・興奮剤等の薬品を用いてはならない。(ビールはゴールしてからです)
※ 参加者の持参品・特に貴重品の紛失など、トラブルについては主催者は一切の責任を負いませんので
各自で管理・携行して下さい。主催者は荷物等の預かりはいたしません。


◆事故について
※ 参加者は各自健康診断を受ける様にしてください。(当日の健康状態が悪い人は走行しないで下さい。)※ 万一の事故は、本人の自己責任とし、参加費に含まれる傷害保険以外、一切の責任は負いません。  (治療費はすべて自己負担とします)
※ 参加者全員に対して、傷害保険に加入します。(それ以上は各自で充分な保険に加入されることをおすすめします)
  (死亡・後遺症:最高500万円/入院:3,000円/通院・2,000円)
※ 事故の軽重に関わらず、必ずその日に主催者に届けること。連絡のない場合は保険金が支払われません。
※ 緊急連絡先には、あらかじめ今大会に参加する旨を伝え、連絡先としての了解を受けた上で記入し
万一の事故のときに電話をしたが誰も出ない、連絡先に事故を伝えたが先方が大会への参加を知らない等ということが無いようにしてください。

◆リタイヤについて・その他規則
※ 競走ではありません。よって交通ルールは尊守してください。マナーにも気を付けてください。
※ 磐梯吾妻スカイラインの通行料・食事代・リタイヤ後及び100マイルの部のゴール後の帰着にかかる 代金等は全て自己負担になります。
※ サポートカーは付きません。(参加者が自分でサポートスタッフを用意するのは構いません)    又、全てのトラブルは自己の責任で処理することになりますので、あらかじめ御了承下さい。したがって、必ず自らの意思で参加してください。
※ 参加者の安全を守るためスタッフがこれ以上走行が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、  中断させる権限を有することを御承知ください。
※ 途中棄権・参加種目を変更する場合必ずその旨をスタッフに申し出てください。その後指示に従って行動して下さい。
※ 運営スタッフの指示に必ず従ってください。
※ 代理出走(替え玉)、不正(信号無視・キセルなど)が認められた場合は失格となります。(代理出走の保険金は支払われません)また代理出走や著しい不正走行が認められた者は次回より参加申し込みを受け付けません。

★私共は参加者が主役の楽しめる大会を目指しています。不慣れな点もあるかと思いますが、皆様の御
 理解が何よりの事故防止・安全対策であると思いますので御協力頂きます様お願い致します。
★美しい自然を守るために、各自のゴミは必ず持ち帰りましょう。
★これらの注意事項は、参加者がお互いに気持ち良く走るためのものですので、自分勝手な行動で大会
 運営を妨げぬ様、どうか御協力をよろしくお願い致します。

◎ル-ルとマナ-を守って、みんなで楽しく走りましょう! 皆様のご健闘を心より祈念いたします。

申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
または下記画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

ひまわりサイクリング

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月15日(日)13時01分28秒
  8月6日に行われる「第14回 新潟・津南ひまわり広場日帰りツアー」申込書です。
画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、印刷してお使いください。
8月1日午後7時締め切り(必着)です。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

「2012 春のサイクリング」の御案内

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月24日(火)12時15分54秒
     下記の予定で「2012 春のサイクリング」を行います。皆様お誘い合わせの上、奮って御参加ください。


5月6日(日) 阿賀野川河川敷公園集合(高速道路真下・西岸)

行き先:道の駅国上 午前8時スタート (ヘルメット着用してください)

コース:阿賀野川河川敷公園→港トンネル→小針浜→五十嵐浜→シーサイドライン→間瀬→弥彦スカイライン(予定)→観音寺→道の駅国上(昼食)→SOWA美術館→シーサイドライン→五十嵐浜→小針浜→港トンネル→阿賀野川河川敷公園   約100キロ

昼食は各自持参。又は道の駅国上に簡単なメニューがあります。

参加費:1,000円(保険等)。

申し込み先:スポーツサイクル羽鳥

申し込み締め切り:5月1日正午必着!
申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
または下記画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください。
 

<第8回 200マイル トライアル>

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 8月25日(木)10時52分47秒
編集済
     <第8回 200マイル トライアル> 開催要項

◆目的   日帰りサイクリングの長距離走行の可能性に挑戦する。
◆主催   200マイル トライアル実行委員会
◆主管   200マイル トライアル実行委員会
◆協賛   スポ-ツサイクル羽鳥 その他
◆協力   サイクルライフ普及委員会 レーシングチームSomeday その他
◆開催日 平成23年 9月 19日(月)敬老の日
◆会場   新潟県新潟市本所(泰平橋付近)阿賀野川河川敷公園 高速道路真下(泰平橋上流約1km)
◆内容   新潟市⇔磐梯吾妻スカイライン(浄土平)=標高1622m
距離200マイルオーバーを24時間で完走できるかをチャレンジする。
センチュリーラン形式のフリーラン。

種目(どちらもスタート後、変更できます。)
<200マイルの部>                <100マイルの部>
*ソロ・リレー(リレーは何人でも可)       *ソロ・リレー(リレーは何人でも可)

◆参加自転車・車種問わず公道を走っても良い自転車。(電動アシスト車可)
           ・当日車検は行わないが、万全にしておくこと。 (自転車店で点検・修理をしてもらって下さい。)
◆参加申込み
 ○ 平成23年9月15日(木)迄に必着、定員になり次第締め切ります。
 ○ 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、誓約書に署名捺印のうえ同封し、参加費を添えて、現金書留または事務局に提出して申し込んで下さい。
 ○ FAX・電話・e-mail・その他の方法では申し込み出来ません。
◆参加申込み先・問合わせ先(実行委員会事務局)
 〒950-0893 新潟市東区はなみずき2-13-18 スポ-ツサイクル羽鳥 内
           200マイル トライアル実行委員会事務局 宛
 TEL(025)279-4133(月曜定休)
◆ 参加費(傷害保険含む。車両は含みません。なお、納入金は返却致しません。)
200マイル・100マイル共 ソロ3000円。
リレーはチーム人数×1000円+2000円(5人なら7000円)
◆日程
 ・受付       9月18日午後10時30分~11時、会場にて受付
 ・開会式      午後11時~(必ず全員出席して下さい。)
 ・スタート     9月19日午前0時
  ゴール      スタート地点に24時間以内に戻ること・100マイルの部は磐梯吾妻スカイライン(浄土平)をゴールとする。
・ 13時までに磐梯吾妻スカイライン(浄土平)に着けなかった場合はリタイヤとする。よって100マイルの部は13時で打ち切る。
 ・閉会式、200マイルの部 最終走者完走後、直ちに行う。

◆完走者には完走証を授与する。(後日郵送となります。)

<参加上の注意・規則> 【※必ず熟読してください】
 ◆参加可能車両及び参加可能者について
・ 一般公道を走行しても良い自転車(夜間走行になるのでライトを取り付けてください)
・ 自らの意思で本大会に参加を希望するサイクリスト(年齢・経験は問いません)
※ その他大会本部が他者に迷惑を掛ける恐れがあると判断した場合は申し込みを受け付けません。又、著しく危険と判断した場合、走行を認めないことがあります。
ルートマップは受付受理書と共にお渡しいたします。
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。





◆参加者携帯持参品について
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ リタイヤしても誰も何もしてくれません。必ず輪行袋を持参してください。
※ 健康保健証は必ず持参して下さい。
※ ガラスびんなど危険な物は携行しないで下さい。
※ アルコ-ル類・興奮剤等の薬品を用いてはならない。(ビールはゴールしてからです)
※ 参加者の持参品・特に貴重品の紛失など、トラブルについては主催者は一切の責任を負いませんので
各自で管理・携行して下さい。主催者は荷物等の預かりはいたしません。


◆事故について
※ 参加者は各自健康診断を受ける様にしてください。(当日の健康状態が悪い人は走行しないで下さい。)※ 万一の事故は、本人の自己責任とし、参加費に含まれる傷害保険以外、一切の責任は負いません。  (治療費はすべて自己負担とします)
※ 参加者全員に対して、傷害保険に加入します。(それ以上は各自で充分な保険に加入されることをおすすめします)
  (死亡・後遺症:最高500万円/入院:3,000円/通院・2,000円)
※ 事故の軽重に関わらず、必ずその日に主催者に届けること。連絡のない場合は保険金が支払われません。
※ 緊急連絡先には、あらかじめ今大会に参加する旨を伝え、連絡先としての了解を受けた上で記入し
万一の事故のときに電話をしたが誰も出ない、連絡先に事故を伝えたが先方が大会への参加を知らない等ということが無いようにしてください。

◆リタイヤについて・その他規則
※ 競走ではありません。よって交通ルールは尊守してください。マナーにも気を付けてください。
※ 磐梯吾妻スカイラインの通行料・食事代・リタイヤ後及び100マイルの部のゴール後の帰着にかかる 代金等は全て自己負担になります。
※ サポートカーは付きません。(参加者が自分でサポートスタッフを用意するのは構いません)    又、全てのトラブルは自己の責任で処理することになりますので、あらかじめ御了承下さい。したがって、必ず自らの意思で参加してください。
※ 参加者の安全を守るためスタッフがこれ以上走行が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、  中断させる権限を有することを御承知ください。
※ 途中棄権・参加種目を変更する場合必ずその旨をスタッフに申し出てください。その後指示に従って行動して下さい。
※ 運営スタッフの指示に必ず従ってください。
※ 代理出走(替え玉)、不正(信号無視・キセルなど)が認められた場合は失格となります。(代理出走の保険金は支払われません)また代理出走や著しい不正走行が認められた者は次回より参加申し込みを受け付けません。

★私共は参加者が主役の楽しめる大会を目指しています。不慣れな点もあるかと思いますが、皆様の御
 理解が何よりの事故防止・安全対策であると思いますので御協力頂きます様お願い致します。
★美しい自然を守るために、各自のゴミは必ず持ち帰りましょう。
★これらの注意事項は、参加者がお互いに気持ち良く走るためのものですので、自分勝手な行動で大会
 運営を妨げぬ様、どうか御協力をよろしくお願い致します。

◎ル-ルとマナ-を守って、みんなで楽しく走りましょう! 皆様のご健闘を心より祈念いたします。

申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
または下記画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

第13回新潟~津南ひまわり広場270km日帰りツアー

 投稿者:おけい  投稿日:2011年 7月14日(木)14時31分50秒
編集済
  8月8日に行われる「第13回 新潟・津南ひまわり広場270km日帰りツアー」申込書です。
画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、印刷してお使いください。
8月2日午後7時締め切り(必着)です。

http://www.geocities.jp/goinkyo62jp/index.htm

 

「2011 春のサイクリング」の御案内

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 4月26日(火)10時20分14秒
編集済
  下記の予定で「2011 春のサイクリング」を行います。皆様お誘い合わせの上、奮って御参加ください。


5月5日(木・こどもの日) 阿賀野川河川敷公園集合(高速道路真下・西岸)

行き先:滝谷森林公園 午前8時スタート (ヘルメット着用してください)

コース:阿賀野川河川敷公園→安田→R49→三川駅→綱木→上赤谷(郵便局前)→滝谷森林公園(昼食)→中々山→米倉→佐藤食品前→R290→月岡(右折)→福島潟→豊栄駅→豊栄警察署→新崎→阿賀野川河川敷公園   約110キロ

昼食は各自持参。三川駅前コンビニで買うのも良いでしょう。

参加費:1,000円(保険等)←昼食は各自負担です。

申し込み先:スポーツサイクル羽鳥

申し込み締め切り:5月1日正午必着!

申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
または下記画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください。

http://cycle-life.hp.infoseek.co.jp/index.htm

 

< 第6回 新潟サイクルカーニバル in 阿賀野川 開催要項 >

 投稿者:おけい  投稿日:2010年10月15日(金)12時07分55秒
  < 第6回 新潟サイクルカーニバル in 阿賀野川 開催要項 >

◆主催   サイクルライフ普及委員会(NPO)
◆主管   第6回 新潟サイクルカ-ニバルin阿賀野川 大会実行委員会
◆協賛   スポ-ツサイクル羽鳥 その他
◆協力   RT.Someday その他

◆開催日 H22年 11月 7日(日)
◆会場   新潟市東区江口阿賀野川河川公園(ピクニック・バーべキュー広場)隣接特設コ-ス
◆内容   ・耐久 自転車でコ-ス内を周回し、時間内に何周できるかにトライ
     ・スラロームタイムトライアル ジグザグコースを走り自己記録にトライ

◆種目・参加クラス(定員・100人)
<2H耐久>  <スラロームタイムトライアル(ソロ)>
*ソロ     ①1歳クラス~⑫12歳クラス(1歳きざみの 12クラス)
    ⑬ジュニア     (13歳~15歳の男)
   ⑭ジュニアレディース(13歳~15歳の女)
       ⑮シニアクラス  (16歳以上の男)
       ⑯レディースクラス(16歳以上の女)
⑰チャレンジ(ママチャリ・電動アシスト・折畳み・BMX。16歳以上の一般男女)                 *チ-ム   ⑱チーム(年齢性別区分なし・2~4名)
 *ファミリ- ⑲ファミリー(小学生以下の子供とその親1~2名・合計5名まで)

※2H耐久は子供(基本は自力走行)に親の付添い(サポート)走行可能。(指定のたすき必要)

◆参加自転車・車種問わず公道を走っても良い自転車。(三輪車・補助輪可)
           ・当日車検は行わないが、万全にしておくこと。 (自転車店で点検・修理をしてもらって下さい。)

◆参加費(選手の傷害保険含む。なお、納入金は返却致しません。)         <耐久>  ○ソロ(1人) 2000円 (15歳以下 1人1000円)
        ○チーム(2~4人)で 3000円  ○ファミリー(5人まで)で 2500円
<スラローム> ○1人 500円
 ※ヘルメットは着用義務。レンタルヘルメットは1個、500円。(数に限りあり。当日支払い)

◆参加申込み方法
 ○ 申込み締め切り H22年 11月 2日(火)(但し、定員になり次第締め切ります)
 ○ 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、誓約書に署名捺印のうえ同封し、参加費を添えて、現金書留  か、又は事務局まで申し込んで下さい。(レンタルヘルメット代は、当日貸し出しの際にお支払いです。)
 ○ FAX・電話・e-mail・その他の方法では申し込み出来ません。

◆参加申込み先・問合わせ先(大会実行委員会事務局)
 〒950-0893 新潟市はなみずき2-13-18 スポ-ツサイクル羽鳥 内
           新潟サイクルカ-ニバルin阿賀野川 大会事務局 宛
Tel(025)279-4133(月曜定休)http://cycle-life.hp.infoseek.co.jp/index.htm

◆日程 (大会進行状況により、時間の変更もあります。予め御了承下さい。)
 ・受付        8:00~8:50
 ・指定試走時間    8:00~8:55(※安全・事故防止の為に必ず試走してコ-スを把握し、ウオ-ミングアップして下さい。)
 ・開会式       9:00~(※全員出席して下さい。)
 ・スラロームスタート 9:10~(開会式終了後より集合スタート、予定)
 ・2H耐久選手集合     9:50まで(スタート付近に自転車と整列・競技説明あり)
 ・2H耐久スタート    10:00~12:00(予定)スタート2H後、競技終了。
 ・ボランティア活動として、全員でクリ-ン活動をさせて頂きます。13:00~(予定)
 ・閉会式、表彰式  13:20~(予定)
 ・オープンカフェ・ゲーム 12:20~(予定)
◆表彰 ★各クラス 1~3位にメダル授与。★ファミリーは全ファミリーごとにメダル授与。
★全員に表彰状を授与。
★2H耐久 最多周回者に オリジナル特製メダル授与。
★その他、パフォーマンス賞・レディース賞など。協賛より賞品あり。
      <参加上の注意・規則> 【※必ず熟読してください】
 ※日本自転車競技規則を参考とし及び、大会特別規則による。
◆参加車両について
・一般公道を走行しても良い自転車(三輪車・補助輪可)
・長さ2m以下, 幅60cm以下、 前後輪にブレ-キを備えフリ-式(トラックレ-サ-不可)ベル、反射板が付いていること。
・ママチャリについて:ハンドルポスト(ハンドル中央)の一番上より握りが上にあり、かつハンドルグリップの下端がサドルより上にあること。
  タイヤ幅3cm以上。変速5段以下。 ペダルと靴が固定できないこと。前輪上にかごが付いていること。
 ・ガラスのバックミラ-は外す。(ミラ-全体をビニ-ルテ-プで覆い規定幅で危険がなければOK)
・DHバ-、スピナッチ、ブルホンバ-の装着は認めるが、DHポジション禁止!
※ その他大会本部が他者に迷惑を掛ける恐れがあり、いちじるしく危険と判断した場合、走行を認めないことがあります。(例:ガラス製品やガソリンタンクが付いているのは危険です。)
◆参加者服装について(必ず衣類は身に付け、靴は履いて下さい。)
※ 原則として服装は自由だが、危険を伴わない・他者に迷惑にならない服装とする。
※ ヘルメットを着用すること。(JCF公認シ-ル付き)義務とします。厳守!または、それに準ずる物。(帽体がJCF公認ヘルメットと同等以上の硬さを有しあごひもが有る物。通学用ヘルメット可)
※ JCF公認シ-ルのない物は、大会本部にてヘルメットを提出し許可を得ること。
※ 安全のため、手袋を着用すること。
※ ゼッケンは本人だと確認する為の物です。必ず所定の場所に安全ピンで止める事。
※ ゼッケンが隠れて見えない様な格好はしないで下さい。
  (ゼッケンを容易に確認できる、透明な雨具は本部の判断で許可する。)
◆参加者携帯持参品について
※ 健康保健証は必ず持参して下さい。
※ 必要なもの以外、またガラスびんなど危険な物は携行しないで下さい。
※ アルコ-ル類・興奮剤等の薬品を用いてはならない。
※ 参加者の持参品・特に貴重品の紛失など、トラブルについては主催者は一切の責任を負いませんので各自で管理して下さい。
※ 大会コ-ス内は給水所は設けておりませんので、必要な方は携帯して下さい。
※ 走行の妨げにならぬ様にボトルや補給食の空はコ-ス内に捨てないで下さい。
◆事故について
※ 参加者は各自健康診断を受ける様にしてください。(当日の健康状態が悪い人は走行しないで下さい。)※ 競技中、万一の事故には、本人の応急手当てのみ主催者側で行いますが、その後の責任は負いません。 (治療費はすべて自己負担とします)
※ 参加者全員に対して、傷害保険に加入します。(それ以上は各自で充分な保険に加入されることをおすすめします)
  (死亡・後遺症:最高500万円/入院:5、000円/通院:3、000円)
※ 事故の軽重に関わらず、必ずその日に主催者に届けること。連絡のない場合は保険金が支払われません。
◆コ-ス内について・その他規則
※ 大会開催中、案内看板等に注意して行動し、スタッフの指示に従ってください。
※ 付添い走行(たすき必要)は、原則小学生以下を許可する。その他申し出により許可する場合あり。
※ 会場周辺での火の取り扱いには、充分に注意しコ-スでは火気厳禁。(大会本部付近に灰皿を設置し、喫煙コ-ナ-とします。)
※ 早朝より指定試走開始まで、スタッフ以外の自転車等の車両の進入を禁止します。
※ 参加者の安全を守るためスタッフがこれ以上走行が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、  中断させる権限を有することを御承知ください。
※ 途中棄権する場合必ずその旨をスタッフに申し出てください。その後指示に従って行動して下さい。
※ 参加者はゴ-ル後、後続車や周囲に注意しながら、コ-スから出て下さい。
※ 原則左側通行とします。緊急時は救護車やその他の車両・スタッフが通る場合がありますので、御注意
願います。(その際速やかに左側に寄って下さい。)
※ スタ-ト開始から5分以上遅れた(最終伴走車が発進後)参加者の事故については責任を負いません。※ 代理出走(替え玉)、不正(他者の進路妨害)などが認められ場合は失格となります。また不正出走の 場合の事故については責任を負いません。(代理出走の保険金は支払われません)
※ カ-ブでの危険な追い越しは禁止します。落車・追突に御注意下さい。
● 結果についての意義申し立ては、リザルトを公表してから10分でうち切ります。
● 意義申立ては、当人が大会本部に申出ることができ、受けた場合、大会本部で審議し審判長が決定します。

★私共は参加者が主役の楽しめる大会を目指しています。不慣れな点もあるかと思いますが、皆様の御
 理解が何よりの事故防止・安全対策であると思いますので御協力頂きます様お願い致します。
★河川敷・公園の美しい自然を守ために、各自のゴミは必ず持ち帰りましょう。
★これらの注意事項は、参加者がお互いに気持ち良く走るためのものですので、自分勝手な行動で大会
 運営を妨げぬ様、どうか御協力をよろしくお願い致します。

◎ル-ルとマナ-を守って、みんなで楽しく走りましょう! 皆様のご健闘を心より祈念いたします

申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
または下記画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください。

http://cycle-life.hp.infoseek.co.jp/index.htm

 

<第7回>200マイル トライアル

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月20日(金)16時34分28秒
編集済
  <第7回>
200マイル トライアル 開催要項

◆目的   日帰りサイクリングの長距離走行の可能性に挑戦する。
◆主催   200マイル トライアル実行委員会
◆主管   200マイル トライアル実行委員会
◆協賛   スポ-ツサイクル羽鳥 その他
◆協力   サイクルライフ普及委員会 レーシングチームSomeday その他
◆開催日 平成22年 9月 20日(月)敬老の日
◆会場   新潟県新潟市本所(泰平橋付近)阿賀野川河川敷公園 高速道路真下(泰平橋上流約1km)
◆内容   新潟市⇔磐梯吾妻スカイライン(浄土平)=標高1622m
距離200マイルオーバーを24時間で完走できるかをチャレンジする。
センチュリーラン形式のフリーラン。

種目(どちらもスタート後、変更できます。)
<200マイルの部>                <100マイルの部>
*ソロ・リレー(リレーは何人でも可)       *ソロ・リレー(リレーは何人でも可)

◆参加自転車・車種問わず公道を走っても良い自転車。(電動アシスト車可)
           ・当日車検は行わないが、万全にしておくこと。 (自転車店で点検・修理をしてもらって下さい。)
◆参加申込み
 ○ 平成22年9月15日(水)迄に必着、定員になり次第締め切ります。
 ○ 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、誓約書に署名捺印のうえ同封し、参加費を添えて、現金書留または事務局に提出して申し込んで下さい。
 ○ FAX・電話・e-mail・その他の方法では申し込み出来ません。
◆参加申込み先・問合わせ先(実行委員会事務局)
 〒950-0893 新潟市東区はなみずき2-13-18 スポ-ツサイクル羽鳥 内
           200マイル トライアル実行委員会事務局 宛
 TEL(025)279-4133(月曜定休)
◆ 参加費(傷害保険含む。車両は含みません。なお、納入金は返却致しません。)
200マイル・100マイル共 ソロ3000円。
リレーはチーム人数×1000円+2000円(5人なら7000円)
◆日程
 ・受付       9月19日午後10時30分~11時、会場にて受付
 ・開会式      午後11時~(必ず全員出席して下さい。)
 ・スタート     9月20日午前0時
  ゴール      スタート地点に24時間以内に戻ること・100マイルの部は磐梯吾妻スカイライン(浄土平)をゴールとする。
・ 13時までに磐梯吾妻スカイライン(浄土平)に着けなかった場合はリタイヤとする。よって100マイルの部は13時で打ち切る。
 ・閉会式、200マイルの部 最終走者完走後、直ちに行う。

◆完走者には完走証を授与する。(後日郵送となります。)

<参加上の注意・規則> 【※必ず熟読してください】
 ◆参加可能車両及び参加可能者について
・ 一般公道を走行しても良い自転車(夜間走行になるのでライトを取り付けてください)
・ 自らの意思で本大会に参加を希望するサイクリスト(年齢・経験は問いません)
※ その他大会本部が他者に迷惑を掛ける恐れがあると判断した場合は申し込みを受け付けません。又、著しく危険と判断した場合、走行を認めないことがあります。
ルートマップは受付受理書と共にお渡しいたします。
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。





◆参加者携帯持参品について
※ 必ずヘルメット・手袋を着用して下さい・ルートマップを必ず携帯してください。
※ リタイヤしても誰も何もしてくれません。必ず輪行袋を持参してください。
※ 健康保健証は必ず持参して下さい。
※ ガラスびんなど危険な物は携行しないで下さい。
※ アルコ-ル類・興奮剤等の薬品を用いてはならない。(ビールはゴールしてからです)
※ 参加者の持参品・特に貴重品の紛失など、トラブルについては主催者は一切の責任を負いませんので
各自で管理・携行して下さい。主催者は荷物等の預かりはいたしません。


◆事故について
※ 参加者は各自健康診断を受ける様にしてください。(当日の健康状態が悪い人は走行しないで下さい。)※ 万一の事故は、本人の自己責任とし、参加費に含まれる傷害保険以外、一切の責任は負いません。  (治療費はすべて自己負担とします)
※ 参加者全員に対して、傷害保険に加入します。(それ以上は各自で充分な保険に加入されることをおすすめします)
  (死亡・後遺症:最高500万円/入院:3,000円/通院・2,000円)
※ 事故の軽重に関わらず、必ずその日に主催者に届けること。連絡のない場合は保険金が支払われません。
※ 緊急連絡先には、あらかじめ今大会に参加する旨を伝え、連絡先としての了解を受けた上で記入し
万一の事故のときに電話をしたが誰も出ない、連絡先に事故を伝えたが先方が大会への参加を知らない等ということが無いようにしてください。

◆リタイヤについて・その他規則
※ 競走ではありません。よって交通ルールは尊守してください。マナーにも気を付けてください。
※ 磐梯吾妻スカイラインの通行料・食事代・リタイヤ後及び100マイルの部のゴール後の帰着にかかる 代金等は全て自己負担になります。
※ サポートカーは付きません。(参加者が自分でサポートスタッフを用意するのは構いません)    又、全てのトラブルは自己の責任で処理することになりますので、あらかじめ御了承下さい。したがって、必ず自らの意思で参加してください。
※ 参加者の安全を守るためスタッフがこれ以上走行が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、  中断させる権限を有することを御承知ください。
※ 途中棄権・参加種目を変更する場合必ずその旨をスタッフに申し出てください。その後指示に従って行動して下さい。
※ 運営スタッフの指示に必ず従ってください。
※ 代理出走(替え玉)、不正(信号無視・キセルなど)が認められた場合は失格となります。(代理出走の保険金は支払われません)また代理出走や著しい不正走行が認められた者は次回より参加申し込みを受け付けません。

★私共は参加者が主役の楽しめる大会を目指しています。不慣れな点もあるかと思いますが、皆様の御
 理解が何よりの事故防止・安全対策であると思いますので御協力頂きます様お願い致します。
★美しい自然を守るために、各自のゴミは必ず持ち帰りましょう。
★これらの注意事項は、参加者がお互いに気持ち良く走るためのものですので、自分勝手な行動で大会
 運営を妨げぬ様、どうか御協力をよろしくお願い致します。

◎ル-ルとマナ-を守って、みんなで楽しく走りましょう! 皆様のご健闘を心より祈念いたします。

申込書は スポーツサイクル羽鳥に用意してあります。
または下記画像をクリックし、出た画像をもう一度クリックして拡大し、画像を印刷してお使いください。

http://cycle-life.hp.infoseek.co.jp/index.htm

 

レンタル掲示板
/6