teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとう

 投稿者:づめ  投稿日:2016年 5月 5日(木)17時19分55秒
返信・引用
  谷口さん、先日はありがとうございました。
カレーねえ。
わざわざ「カレー!」と神戸からいらしてくれてくれたのにねえ。
昼は出せなくてごめんなさいねえ。
甲武信小屋の夕食のメインディッシュなので、昼では難しくてねえ。
百名山、成就の際には泊まりでいらしてください。
お酒とカレーでお祝いしましょう。
ありがとうございました。



今朝の気温はマイナス1℃。
久々にここ「爪部屋」が動きましたね。

もちろんここに書き込みもオーケーですが、「小屋番の部屋」や「きーちゃんの部屋」はぼちぼち動いているし、更新もしています。
よかったら覗いてくださいね。
 
 

3日お世話になりました。

 投稿者:谷口  投稿日:2016年 5月 5日(木)16時02分45秒
返信・引用
  特製カレー食べれなくて残念でした、100名山達成したら今度は泊まりで絶対に食ってやる~~  

了解です

 投稿者:づめ  投稿日:2015年11月 3日(火)15時48分25秒
返信・引用
  島崎さん、毎年お疲れ様です。
慰霊祭の人数承知しました。

さて、昨日は一日中雨。
渇ききっていた森もイキイキ。
雪になってもおかしくない時期ですが雨でしたね。
今日、千曲の道を歩きましたが気温もさほど低くなく凍結もなし。
ただ橋や木道は滑りましたね。
そろそろアイゼンをザックに忍ばせてきたら安心ですね。
今朝の気温はマイナス1°C。
快晴。
 

遭難者納牌式参加人員

 投稿者:秩父山岳連盟事務局長島﨑  投稿日:2015年10月31日(土)22時58分10秒
返信・引用
  今晩は、お疲れ様です。
だいぶ寒いようですね!

参加者は、6日の人数は岳連7名
     7日の人数は岳連12名・神社1名で13名
     人数が増える場合は、連絡をしますのでよろしく!!
 

Re: ヤマネにつきまして

 投稿者:杉山昌典  投稿日:2015年 9月29日(火)23時26分53秒
返信・引用
  > No.1320[元記事へ]

エルミネア見習い生 神田さんへのお返事です。

> 杉山さま
> 早々に確認戴きましてありがとうございました。もっと早くに報告したかったのですが、年配者には登録方法が分かりづらくて苦労しました。サイトを拝見すると沢山の報告事例が上がっているのにはビックリしました。報告した映像に映ってるのはやはり、仔ヤマネなんですかね?仲間と視ながら親子なのか?兄弟なのか?って…11月にはまた行きますが冬眠に入ってるかな甲武信小屋に床下に入って行きましたが、そんな場所を住処にするものなのですかね?

「いきものログ」へのご登録・ご報告につきまして、ご面倒な事をお願い致しましてすみませんでした。
神田様が撮影されましたヤマネは親子で、シンクに落ち込んだ仔ヤマネを必死に親ヤマネが救い出そうとしている状況に間違いないと思われます。しかも巣立ち前のかなり大きな仔を咥えて運ぼうとしている状況がはっきり捉えられていまして、とても貴重な観察事例に間違いありません。
ヤマネは家屋に入り込む事が知られていますが、床下・天井裏等に巣材を引き込んで住処にしている可能性はあると思います。
ヤマネは平均気温が8.8度を境に冬眠に入ったり冬眠から覚めたりします。
甲武信岳では11月には冬眠に入っていると思われますが、冬眠に必要な脂肪を蓄えきれていない個体がまだ冬眠せずにウロウロしている可能性もあるかもしれませんね。
ヤマネもネズミの仲間で油脂類が大好物です。
http://blogs.yahoo.co.jp/santensama/20355527.html
小屋の中にバターや牛脂を置いておくと誘引できるかもしれません。
またヤマネが見れましたならいきものログへご報告して頂ければ幸いです。
ご面倒でしたらヤマネ目撃情報掲示板に情報を寄せていただければ、代行報告も可能です。
http://yamanesyasin.bbs.fc2.com/
どうぞよろしくお願いします。

http://yamanenoseisokubunpuiki.blogspot.jp/

 

Re: ヤマネにつきまして

 投稿者:エルミネア見習い生 神田  投稿日:2015年 9月29日(火)08時26分40秒
返信・引用
  杉山さま
早々に確認戴きましてありがとうございました。もっと早くに報告したかったのですが、年配者には登録方法が分かりづらくて苦労しました。サイトを拝見すると沢山の報告事例が上がっているのにはビックリしました。報告した映像に映ってるのはやはり、仔ヤマネなんですかね?仲間と視ながら親子なのか?兄弟なのか?って…11月にはまた行きますが冬眠に入ってるかな甲武信小屋に床下に入って行きましたが、そんな場所を住処にするものなのですかね?
 

Re: ヤマネにつきまして

 投稿者:杉山昌典  投稿日:2015年 9月27日(日)23時04分36秒
返信・引用
  > No.1317[元記事へ]

エルミネア見習い生 神田さんへのお返事です。

> 杉山昌典さんへのお返事です。
>
> 杉山さま
> 神田と申します。動画を見て戴きありがとうございました。ヤマネの保護・保全につながるのであれば生き物ログに参加してみます。

神田様

早速に「いきものログ」へのご報告を真にありがとうございます。
ヤマネの親が必死になって仔ヤマネを運ぼうとしている貴重な映像ですね。
ヤマネを昔から林業に携わる人々は守り神として大切にしてきたと聞きますが、その守り神とされているヤマネは普通に見たくても簡単に見られない「正に珍獣」であり、夜行性のヤマネを見かけることは、一部の選ばれた人のみ見ることが出来る幸運かもしれません。
この度は貴重な動画を拝見させて頂きましてありがとうございました。

http://yamanenoseisokubunpuiki.blogspot.jp/

 

昨日甲武信に行ってきました

 投稿者:小柳  投稿日:2015年 9月14日(月)14時31分20秒
返信・引用
  車を出してくださる方がいたので、毛木平からの反時計回り周遊コースでした。
同行者に爪ちゃんを紹介しようと思ったのですが、休暇とのことで・・・

十文字峠への道は面白かったです。日帰りだとお腹いっぱいですね!
 

Re: ヤマネにつきまして

 投稿者:エルミネア見習い生 神田  投稿日:2015年 9月13日(日)10時13分42秒
返信・引用
  杉山昌典さんへのお返事です。

杉山さま
神田と申します。動画を見て戴きありがとうございました。ヤマネの保護・保全につながるのであれば生き物ログに参加してみます。
 

ヤマネにつきまして

 投稿者:杉山昌典  投稿日:2015年 9月11日(金)01時32分4秒
返信・引用
  はじめまして、ヤマネの生息調査をしています杉山と申します。
ヤマネ発見事例は大変に貴重です。
是非、環境省の「いきものログ」に報告しませんか?
http://ikilog.biodic.go.jp/
スマフォからでも「いきものログ」報告が出来ます。
https://itunes.apple.com/jp/app/ikimonorogu/id845136538?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.biodic.ikilog.ikimonolog&hl=ja
目撃事例の集積でヤマネの新たな生息状況が判明しヤマネの保護・保全につながる事と思います。
ご検討の方よろしくお願いします。

http://yamanenoseisokubunpuiki.blogspot.jp/

 

レンタル掲示板
/104