teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました

 投稿者:オニバス  投稿日:2016年 5月30日(月)05時53分55秒
   レッドさんほか役員の皆様大変お疲れ様でした。いつも楽しい企画を有難うございました。

 スタート地点まで自走で行きたかったのですが自信がなく車でした。何回か書き込みのあった燕の杭州飯店にも行くことが出来ましたし、あのラーメンと餃子はまた行きたくなりますね。

 何よりも皆さんと一緒に最後までライドできたこと嬉しく思いました。越前浜を過ぎた辺りで他チームから「ラストラン」と声がかかりましたね。

 チームの皆様とは楽しい思い出を共有出来たこと感謝しています。羽鳥さんを通じて多くの方々と知り合うことが出来、私の人生において大切な大切な一ページとなりました。

 パラレルさんお見送り有難うございました。さて、今回、動画も含め多く撮らさせて頂きました。シーターの思い出とともに編集し何かの機会に御披露するつもりです。

 最後になりますが私の願いに御協力いただいた皆様に心から感謝申し上げます。



(佐渡ロングライドゴール)

(この写真好きです)

(胎内バーべキュー)
 
 

CCSitaラストラン

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2016年 5月29日(日)22時15分41秒
  本日のグルメライドの参加された皆様お疲れ様でした。パラレルさんお見送りありがとうございます。
12名で走り始め途中Kさん離脱、燕の杭州飯店のラーメンと餃子が目当ての本日のサイクリング。
天気にも恵まれ、途中の休憩中の談話でわかつてサイクリングであった思い出話等もでて楽しい時間でした。パンクすら無く無事に帰着出来たのわ流石ベテラン揃いだけのことはありますね。

走りながら色々思い出しました。自転車乗りたての頃や、シータージャージの案を話すのに夜のガストで集まったり・・。また、力のある方が遅れ気味の方をフォローするなど集団で走る楽しさを教えてくれたクラブでした。

今日でサイクリングクラブシーターは無くなりましたが、このクラブで皆様も学んだであろう集団で楽しく安全に走る術をこれからのサイクリングで大勢の方に広めて頂ければ幸いです。

それでは最後までクラブを支えて下さった皆さんありがとうございました。
 

ラストラン

 投稿者:パラレル  投稿日:2016年 5月29日(日)09時06分29秒
  今日はシーターラストランです。
本日は所用の為、朝のミーティングだけ顔を出しました。
今度、土曜日にパラレルの物見遊山サイクリングをご案内しますので、
のんびりでもOKの方はご一緒しませんか?
 

諸上寺公園

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2016年 5月 2日(月)10時29分48秒
  4月30日単独で行って来ました。
走り易くていい日でしたよ。
 

シーター秋のグルメライド

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2015年10月 5日(月)23時08分10秒
  昨日のクラブサイクリングに参加された皆さまお疲れ様でした。

集まったのはW@H、M村、はなちゅう、PON、住所不定無職、レッドゾーン(敬称略)の6名。
集合場所の白い森小国を8時半にスタートしR113を一路米沢へ。
追い風基調の中順調に進み予定より早く米沢入りした為上杉神社で時間を潰し、その後昼食場所のグルメ小僧万吉へ。

先方へは先に連絡していたので6台のスタンドとチェーンが用意されておりサイボーグ太田さんが迎えてくれ、更に通された部屋には太田さんの決戦車等3台(保有数の極一部)と過去のヒマワリサイクリングの写真等が展示させており皆で羽鳥さんとヒマワリサイクリングの話で暫し談笑。

そしてメインの昼食を美味しく頂き、
予想通りの向かい風のなか来た道を戻りました。

お肉の美味しさは私の稚拙な文章ではお伝え出来ないと思いますので、是非ご自身の舌で味わって下さい。

イヤ、ホントうんめかったですてヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 

18th PBP

 投稿者:W@H  投稿日:2015年 8月28日(金)23時05分23秒
  ちょっとゴールしてから時間経ちますが,
現地時間8月16日スタートで,20日の朝無事1200km(実際には1230km)ゴールしました.
途中,800km過ぎで右膝近くの筋肉に軽い肉離れおこしてペースダウンするなどしましたが・・・.
途中,約1か月前に行われたツール・ド・フランスのコースと重なっていてその応援の跡が残っていたりしました.
PCでは,現地の人がお祭り騒ぎで応援もすごいし,ロータリー交差点では自転車が来ると車が進入をやめて,お前ら先に行けといたるところでこのイベントが根付いていることを感じさせられました.
 

津南ひまわり

 投稿者:W@H  投稿日:2015年 8月 1日(土)21時38分34秒
  津南のひまわり行ってきました.
8月の第1週ですしね.
それにしても暑かったです.
 

2015夏サイ

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2015年 7月 9日(木)22時16分28秒
  去る五日、シーター夏サイに参加された皆様お疲れ様でした。
ふるさと村から大谷ダムの往復116㌔。

誰ひとりパンクすら無く無事ゴール。

アクシデントとまでは行きませんが、予定外だったのは昼食を予定していた漢学の里がビュッフェだったので加茂まで行きラーメン屋大國になった位。

陽射しも雲に遮られ気持ち良いサイクリングでした。
写真は加茂大橋近くのコンビニにて
 

まだまだ続きますw

 投稿者:スピリットZ  投稿日:2015年 6月27日(土)22時42分38秒
  夏サイに続いて、秋サイの話題で盛り上がりました!  

ご隠居、ありがとうございました

 投稿者:オニバス  投稿日:2015年 5月20日(水)21時37分39秒
   5月17日の佐渡ロングライド、シーターからT巻さん、スピリットZさん、hdさん、花イさん親子等がそれぞれのコースを走りました。佐渡は私の現役最後の地でいわば第二の故郷、佐渡に渡り皆さんとお会いし大いにリフレッシュすることができました。

 ご隠居と出会ったのはH19年に退職後、輪行袋を買いに行ったのが最初です。初対面でしたがとんちやユーモアにたけ、私と正反対の性格に魅力を感じ話を聞くだけで楽しく居心地が良いお店でした。

 でも一緒のサイクリングは国上山まで行った一回だけでした。ご隠居が角田の信号待ちで自転車にまたがり静止してバランスを取る動作、私ならその場に転んでしまうのにどうしてこんな凄いことができるのかと不思議に思いました。また、店でケイデンス200回の動画も見せていただきましたが人間業と思えなくただただ驚くばかりでした。

 いろいろ私たちに楽しい思い出をいっぱい作っていただきました。特に200マイルトライアルは「サイスポ」に取り上げていただき、生涯忘れることはないでしょう。

 ご隠居からショー子さんの名前の由来を聞かされ父親の深い愛情に触れ本当に感動しました。
 私たちはいつまでもあなたのことを忘れません。佐渡ロングライドは貴方と一緒に走りました。これからも私たちを見守りください。
 

GW初日

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2015年 5月 2日(土)23時43分37秒
  今日は自宅ー赤谷ー三川ー沼越峠ー阿賀野川ー自宅で112km。

天候、風に恵まれ気持ち良いサイクリングでした。ただ陽射しが良すぎて終盤バテ気味に・・・

写真は沼越峠の境界、帰る途中に寄った五泉の牡丹園、牡丹は見頃でとても綺麗で力強く咲いていました。皆様も是非!
 

2015シーター春サイ

 投稿者:W@H  投稿日:2015年 4月16日(木)21時51分6秒
  シーター春サイ,いい天気に恵まれましたね.
行先が早出川ダムでしたが,初めて羽鳥さんのサイクリングに参加したときの行先も早出川ダムでした.
久しぶりにcycle photoのページを開いて,懐かしんでしまいました.
初めて動画アップしてみますが,うまくいくかな?
(変換の環境の関係で小さいサイズになってしまいますが・・・)

 

2015シーター春サイ

 投稿者:レッドゾーン  投稿日:2015年 4月12日(日)22時56分57秒
  本日のサイクリングに参加された皆さんお疲れ様でした。
10人でスタートし、途中で住所不定無職さん、W@Hさんが離脱しました。

道中の桜はどれも見頃でまさしくお花見サイクリングでした。

帰りの土手の向かい風には何度か心が折れそうになりましたが、力ある方が進んで前を引いてくれなんとか2時前にゴールしました。距離82km、楽しいサイクリングでした。

そして、そんな素晴らしいメンバーが所属しているサイクリングクラブシーターを立ち上げた羽鳥さんが先日亡くなりました。

皆で楽しく安全に長距離を走れる機会を与えて下さった羽鳥さんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。
お疲れ様でした。合掌。

写真一枚目は早出川ダムへ向かう農道。チームレッド(自分で言ってて懐かしいなぁ)の四人で前を引いてます。

二枚目は早出川ダムにて。この時点で住所不定無職さんは離脱済み。

三枚目は村松公園で休憩。
 

入広瀬

 投稿者:W@H  投稿日:2015年 3月 9日(月)23時22分38秒
  今年も懲りずに行ってきました.
土曜か日曜か迷って日曜に行ったのですが,ハズレでした.
地元の人によると土曜はピーカンだったそう.
日曜は,山のほう雨で,栃尾の道の駅からは雨具を着ての走行.

ここ2週間位でだいぶ雪解けが進んだそうで,地元の人からは雪崩に気を付けてと言われました.
とりあえず,ごっぽ蕎麦は3人前.

帰りは平野に出てから向かい風で完全に失速しましたが,十分楽しめた一日でした.
 

2月の晴天

 投稿者:W@H  投稿日:2015年 2月 8日(日)19時26分29秒
  昨日は,新潟の2月にしては珍しい晴天だったので,これを逃さず自転車に乗ってきました.

行きははシーサイドで国上寺へ,そこからシーサイドを戻って,途中からR460をベースに新津-五泉と.
そして,R290で五頭温泉を通り抜けて帰ってきました.

久しぶりにこのルートを走ると色々気づかされます.

・シーサイドラインのセンターラインにあったポールが全て撤去されていた
・シーサイドラインの間瀬サーキット前にあった海の家(?)が解体されていた.
・五泉の本町三丁目の交差点の改良工事が終わっていた.

寒さから途中で脚が終わり,予定より短いコースになってしまいましたが,非常に気持ちのいい一日でした.
 

村松公園

 投稿者:パラレル  投稿日:2014年11月22日(土)23時35分2秒
  こんなにいい天気なのは今年は今日で最後でしょうか。
県内の紅葉も終わりになりつつあります。
紅葉の遅いところは村松方面ということで久しぶりに出かけました。
湯田上温泉街から登っていく道を初めて通りましたが、
車の通りもほとんどなく、これもありだなと思いました。
気温が上がってからの出発だったので、黄金の里まではいけませんでしたが、
村松公園のモミジは赤く、イチョウの紅葉も見事でしたので十分堪能しました。
 

新蕎麦

 投稿者:W@H  投稿日:2014年11月18日(火)21時49分27秒
  16日に宮古にお蕎麦食べに行ってきました.
前日に,喜多方で雪が降ったとは,聞いていましたが,ちょっとなめてました.
宮古手前の峠を上り始めると,路肩にちらほら雪が.
っと,思っていると,道路以外は真っ白.5~10㎝位ある感じ.

宮古について,R459から奥のお蕎麦屋さんに行こうとすると,車のわだちだけ雪が解けている状態.まだ,11月の半ばなんですがね.

まあ,無事に新蕎麦に辿りつくことができました.
 

喜多方~朝ラーサイクリング

 投稿者:あきあじ  投稿日:2014年 9月17日(水)21時08分15秒
   休みを取っていたのですが今年の200マイルは開催されないという事で空いた時間、独り自転車でGo!となりました。
W@Hさんの200マイルマスターの部も魅力的だったのですが、自分の体力には疑問符!
それならと、「喜多方まで朝ラー・サイクリング」となりました。
9月14日、早朝3時45分自宅出発。国道49号線で福島方面へ向かうのですが、前方には雷。
自転車乗って落雷あったら洒落にならないなぁと、もしかしたら中止するのも大人の決断かと。
土砂降り雷なら引き返すつもりでしたが、そういう時って降らないものですね。

途中、濡れた路面もありましたが雨に降られる事もなく会津坂下のコンビニへ。
ここで休憩中にW@Hさんと遭遇。
実はW@Hさんが200マイルマスターに挑戦するとの書き込みを読んでいたので、もしかしたら会えるかなと。まさか会津坂下のコンビニで会えるとは・・・。

最初の200マイルではコース、ペースの判らない私を引いてもらい休憩したのもこの会津坂下のコンビニでした。W@Hさんに色々お世話になりました、頑張ってください。

そして喜多方方面へ。目指す朝ラーは「喜一」。ネットで検索したら朝7時から開店していて今一番流行っているお店とか。AM8時、喜多方、喜一到着。既に大勢の待ち状態でした。
名簿に名前を書き順番まで待ち。途中9時前にはスープ完売と、待っている間に暖簾が下げられ店が閉まりました。待つ事、1時間半、やっとラーメン食する事ができました。熟成醤油ラーメン540円
実は、ここ喜多方までは片道80キロでした。このまま帰宅しても200キロには届かなくて、
もう少々足を延ばす事を考えていました。裏磐梯の道の駅まで約20キロ。それなら片道100キロになり往復なら200キロになると。しかも喜多方から檜原湖までは登りキツイと聞いていたのでそれも体験できるかなと。
登りでは勾配9%の看板が、やっぱりキツカッタデス。
裏磐梯の道の駅で休憩。ここにはバイクスタンドがあるのですね、道の駅でロードバイクスタンド初めて見ましたが、やっぱり休憩は自転車の側。
自転車の近くから離れる事できませんね。
ここから折り返しで帰宅。帰りは喜多方から山都へ
山都では蕎麦を食べて、459号線を宮古、津川へ。


帰りのコースでは膝の痛みが発生。
休み休み休憩を取り思ったより時間がかかってしまいました。
帰宅は5時30分、距離206キロ、なんとか200キロオーバーのサイクリング、朝ラー&昼蕎麦の旅でした。

 

一人200マイルマスター

 投稿者:W@H  投稿日:2014年 9月15日(月)14時45分24秒
  残念ながら本年は開催がないということで,昨日,一人200マイルトライアル・マスター部走ってきました.
本来であれば,本日午前0時スタートですが,休養日ときちっと寝てからスタートしたかったため,昨日午前3時にスタートしました.

スタートから三川の山に入るまで,常に左手の方向で雷ピカピカ.
どこかで降られるのか冷や冷やしながら走る.
結果的には降られることはなかったですが・・・.

長いトンネルを抜けて津川に抜けると,路面はウエット.
ここあたりで明るくなってくる.
まあ,降られないだけまし.最初の福取トンネルへの上りを上っていくと上のほうがガス.
これからの時期,ここあたりを早朝走るといつもこんな感じ.

福取・車・藤・七折のトンネルを抜けて坂下へ.
坂下の711で休憩の予定はなかったが,気温が低かったため着ていたウインドブレーカーを脱ぐため寄ることに.
そこに自転車乗りが1名.あきあじさんでした.
応援兼ねて,喜多方へのサイクリングとのこと.ありがとうございます.

坂下から猪苗代のほう見ると怪しい雲だったが,あやしい雲はなくなっていた.
ここからが本番.猪苗代の街は25度位あったが,上っていくとどんどん空気はひんやり.
上につくと,駐車場から車があふれている.流石,連休中日.
こちらは,休憩もそこそこに折返し.

下りの途中で,レイクラインへ.
去年,同様ここからゴールドラインの調子が最悪.
汗が噴き出て,スピードがまるででない.去年のように足攣りは出なかったため,ゴールドラインを下った711でゆっくり休憩.
この時点で,午後3時をゆうに過ぎている.

津川までは,下りもあるので明るいうちに行きたい.
ここからの上りは,長さはないので踏んで頑張る.
福取トンネルからの最後の下りをほぼ下り終えたところでGPS画面が夜モードに.日の入りの時刻.
津川のコンビニで,再度ゆっくり食事をしたあと,最後の50kmに.

いつも200マイルでは,阿賀野川の土手にでると向かい風ですが,時間帯のせいかほぼ無風.
高速道路下の駐車場に下りようとすると,BBQで数グループが盛り上がっている.
土手の上から,高速道路が入るよう写真を撮って,一人200マイル終了.
時間は午後8時30分.所要時間17時間30分でした.

とりあえず,3つのピークの証明写真を.
 

SR600北関東

 投稿者:W@H  投稿日:2014年 9月 3日(水)22時41分2秒
  2013年から日本でも走れるようになったブルベのカテゴリーの1つ「SR600」を走ってきました.
SR600とは,600kmで獲得標高が10000m以上,制限時間は50H+αという常設されたコースで,通常のブルベとは異なり,参加者が自分でスタート時間を指定できます.
自分が走ってきたのはAJ宇都宮がコース設定を行っている「SR600北関東」.宇都宮をスタートして,直江津港を折返し,宇都宮に戻るコースです.
このコースは,獲得標高12500m以上.獲得標高が10000mから500m増えるごとに制限時間が1H上乗せになるため,制限時間は55Hです.
(ルートラボで「SR600北関東」または「SR600KN」と検索するとコース見られると思います.)

真夏の暑さを避け,かつ高所での寒さを避けるためスタートを8月30日に設定.
約400km地点の渋峠から草津への下り区間が午前8時~午後5時までという,時間制限がかかっているため,300km地点の上越を早朝5時出発.仮眠のための休息時間を5H確保したいため,上越到着を深夜0時.上越までの所要時間を19~20時間と考えて,スタート時間は午前4時に設定しました.

スタートの朝3時にホテルを出ると,雨.いきなり雨具を着てスタート.
ホテルから約12kmの宇都宮森林公園(毎年秋に行われるJapan Cupの会場)へ向かいます.
スタート・ゴールを含めて18か所のPCがあり,主に写真を撮影することにより通過を証明します.
スタート地点で,真っ暗ななか,すこしでもわかりやすい写真が取れるように,デジカメの設定変えながらテスト撮影をします.
そして,4時に写真撮影及び主催者へスタートのメールをしてスタートします.

スタートの前々日に,PC2の手前で土砂崩れがあり,いきない暫定のPC2となります.
幸い雨は,このころには止み,いろは坂から金精峠,こんろく峠とこなして,水上を経て,R17に出ます.
天気は曇りベースで,気温もそんなに上がらないため,上りでは非常に助かりました.

R17・三国トンネルを通り夕暮れの越後湯沢へ(8/30-17:00頃).
このころからまた雨がパラパラと降ってきます.十二峠に向かうと雨は本降りに.
土砂降りのなか津南に到着します.とりあえず711で食事を.
ここからコースはR405をトレースする形で直江津に向かいます.
何かあった場合,携帯電話も通じない区間が多いため,雨の量を見ながらDNFすべきか迷いますが,雨は小降りに.
意を決してR405へ突入.でもすぐに土砂降り.この日の雨がいやらしいのは,土砂降りが3分位続き,止む,しばらくするとまた土砂降りといった感じ.
雨具を着ないとずぶ濡れだし,止んだ後雨具を着ていると湿度が高く不快になる.雨具を脱いだり・着たりを何回も繰り返す.
結局,直江津までこんな感じの天気で,直江津では雷までピカピカを光っている.
もう,直江津(8:30-23:00頃)につくころには戦意喪失で,DNFを意識していまた.
とりあえず,予約しておいたホテルに入り,送っておいたウエアに着替えて,目覚ましを掛けます.
起きた段階で雨が降っていたら,DNFするつもりでした.

朝(8/31-4:00)に起床.外見ると路面はぬれているが,雨は上がっているよう.
部屋に干しておいたぬれた雨具等をバッグにしまい,5:00頃に再スタートしました.

この日はいきなり関田峠から.この峠勾配が10%になる区間がかなりあり,残り3km位にはコンクリートの17%の区間もあります.
30Tx27Tというギヤ比なのに,ケイデンス45rpm, 6-7km/h.
上越から2時間半かけて峠へ辿り着きます.

そこからは湯田中を経由して,国道最高地点「渋峠」へ.
全体を通して,ここの上りはじめが一番体調がよくなく,20℃位しかないのに,1/3上ったほどで汗が止まらなくなり休憩.結局3回ほど休憩をいれて,約3時間掛けて峠へ到着(8/31-13:00頃).
食欲はいまいちだけど,何か食べないと思っていると,渋峠ホテルの前で農家さんが桃の直売をやっている.そこで桃2個を食べる.
国道最高地点の碑で写真撮影のためとまると,全く人がいない.普段であれば人でごった返してしる場所だが,気温15℃ガスで視界20mほどでは観光客は寄り付かないよう.

草津を経て長野原に下って吾妻線に沿って下っていくと,撮り鉄がそこかしこにいる.ダムの関係で近く線路の切り替えが行われるためと思われる.
このまま下っていきたいところだけど,右折して榛名山へ.榛名湖にはなんとか明るいうちに到着(8/31-17:00頃).
明るいうちに一気に渋川まで下り,その後R353を経て,R122の黒保根(8/31-21:00頃)へ.
コンビニで食事を買って,隣の道の駅の屋根付きのベンチで休んでいると,雨が.
とりあえず,ちょっと眠気があったので30分ほど仮眠.起きると雨が止んでいたため再スタート.

R122を足尾に向かっていくが,群馬と栃木の県境のトンネルを抜けると雨.
周囲に車がいないのを確認して,Uターンして再度トンネル内へ.歩道にあがり雨具を着こむ.
足尾から柏尾峠・横根高原を目指す.真っ暗で民家もない細い道をライトのみを頼りに上っていくと,ヘアピンを曲がった先に黒い動物がこちらに歩いてきている.
もう,どうしようもなくそのまますれ違う.たぶん熊だったとおもうが,怖くて振り返ることも出来なかった.
なんとか,横根高原の指定された看板を見つけ,雨の真っ暗ななか,なんとか写真撮影をする(9/1-1:00頃).
さあ,あとは下りだと思ったが,ガスがひどく15km/hしか出せない.っと思っていると前方に鹿が.
鹿はこちらのライトにびっくりして,左側のガードレールを飛び越えて逃げていく.ホッとしていると,左側からガサガサ音がする.っとおもったらガードレールを越えてきて追突しそうになる.幸いスピードが出ていなかったため止まって回避したが,鹿も驚いて転倒.
起き上がると,今度は右側のガードレールを飛び越えていった.
なんとか,民家のあるところまで下ってきて,下り基調の道を気持ちよく進んでいると,グレーチングに気付かずパンク.
ブレーキシューで真っ黒なホイールを外して街頭の下で,午前2時過ぎにパンク修理.
パンク修理をしていると,なぜか街頭が消えて,自分のヘッドランプのみが頼りになる.

そして,午前3時過ぎにゴール地点へ.
GPSをサイコン表示に確認をすると,Total Ascent(獲得標高)は11000mオーバー.普通では見ることのない5桁の表示.
ホテルに戻って,外から電話をして入れてもらい,SR600は終了.
これから,主催者へ写真等を送付して,問題がなければ認定となるため,ちょっとドキドキしますが,このコースを走りきれたのは自信になりました.

あと,FujiとNihon Appsという2つコースがあるため,時間がとれれば挑戦をしていきたいと思います.



 

レンタル掲示板
/56