teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2011/10/30シナリオ

 投稿者:レーゼ  投稿日:2011年10月29日(土)03時07分36秒
  シナリオタイトル:悪意の矛先

西方暦1063年冬。アンセル王子のフェルゲン入城により、敗色濃厚であったエステルランド王国は再び蘇った。王子の指揮の元、城内は指揮官から末端の市民に至るまで結束を取り戻し、圧倒的戦力を誇るブレダ王国軍に対抗するだけの力を得たかに見えた…。
しかし、希望に燃える人々の裏で陰謀の炎は未だ潰えていなかったのだ。フェルゲンの北壁防衛の要”ブリッツフォルト”。その守将ロザリンド・ガームリヒに謀反の疑いがかけられた。その影には裏切者ルーベルト・ブラッケの姿が…。
初めはちょっとした行き違いから生じた火花かもしれない。だが、その小さな火花は弱き心に燃え移り、徐々に人々の心を蝕んでいた。この炎が燃え上がる時、一体何が起こるのか?

ブレイド・オブ・アルカナ
『悪意の矛先』
刻まれし者よ、闇を切り裂くアルカナの刃となれ。


PC1:ルーク
あなたはアンセル王子の入城を果たした功績により、ヒルデガルドの腹心としての確固たる地位を手に入れた。しかしあなたは1つ心配事がある。そう、裏切者ルーベルト・ブラッケの行方だ。アンセル入城直後に彼は姿を消し、真相は闇のままだ。しかし、彼がまた裏切りを働くことは大いに考えられる。あなたは仲間達と共に彼の行方を探し始めた。

PC2:タウルス
あなたは先日の濡竜将トグリルとの戦いにおいて重症を負った。生と死の狭間を漂い、生者の世界と死者の世界を何度も行き来した。そして遂に漆黒の闇たる死者の世界に囚われようとしたその時、あなたの前に4人の騎士が現れる。『黙示録の四騎士』と名乗った彼らは、アンセルを王位につける事を条件にあなたに新たなる命を与えた。因果律をねじ曲げ再び得た命。この事が世界をどう変えるのだろうか…?

PC3:トレファン
森人のあなたは友人であるシムーン・ラティアとの約束に従い、アンセルの王権奪取を助けるために壮絶なフェルゲンにおける戦いに身を投じた。その中で、あなたの過去に関わる1つの重大な情報を耳にする。メオティアの森焼失により離れ離れになったあなたの妹であるアイリーンが、このフェルゲンにいるというのだ。そしてメオティアの森を焼き、あなたの妹を奪った赤い槍の騎士ロザリンド・ガームリヒも…。真偽を確かめるため、あなたは北壁の要衝”ブリッツフォルト”へと向かった。

PC4:エレウクス
あなたは親友であったファルティンの元を離れ、今はここ王都フェルゲンで戦いに身を投じている。死と隣り合わせの日常。しかし過酷な戦場でも、あなたは聖職者として人々の心と体を癒し、その結果、多くの人々から慕われる事となった。聖職者として恵まれぬ人のためにこの身を捧げる、、、そのような生活も良いかもしれないと思い始めた矢先、訪れた若い森人の兵士から面白い話を聞く。トレファンの妹と名乗る森人があなたに会いたがっているようだ。

PC5:ブレードハート
あなたは王妃マルガレーテの求めにより、王都にてブレダ側の間者を摘発する任務についている。今日も警備のため、闇に溶け込んで夜の街に潜んでいたあなたの前に怪しい馬車が現れる。中にいたのは”ブリッツフォルト”の守将ロザリンド・ガームリヒと、あの裏切者ルーベルト・ブラッケ。裏切りか?再びフェルゲンに血の雨が降るのをあなたは止めることができるのだろうか。

PC6:ルファス
あなたは現在、ハーラルド・リュッカー子爵の守る北壁の要衝”ブリッツフォルト”の守備隊に所属している。ここに押し寄せるブレダ軍の中に一際目立つ男がいる。
-濡竜将トグリル-
先日の攻囲戦で、盟友であるタウルスに深手を負わせた男である。1人の森人を戦場で助けたことで、あなたは彼と相対することになる。
絶対的実力差!底しれぬ恐怖!そして死!
彼と戦うことで訪れる未来は予測できる。しかし、戦場に倒れた多くの味方のためにもあなたは彼を倒さねばならないのだ。
 

レンタル掲示板
/1