teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Real Grooves Vol 32 Saturday December 13

 投稿者:Real Grooves  投稿日:2008年12月13日(土)01時27分26秒
返信・引用
  Real Grooves Vol 32
RG/Samurai FM Bonenkai


@ Unit

Saturday December 13


Dj:      John Tejada(Palette, Poker Flat/USA)

        Maxxrelax(Real Grooves,Tripster)


VJ:      Spielfilm

         Masato Tsutsui


Saloon:

Live:    conoley ospovat(FLK, Diskobiskit)

Dj:        Sisi

         Hash

         Ozmzo aka Sammy

Unice – The Boiler Room:

DUBSTRAKT / ROCKERS BUTTERFLY

DJ LOUCO a.k.a NorioTomoda

4000 Yen/3500 Yen with flier


**events@realgrooves.com 宛てにお名前をお送りいただくか、このメールをプリントアウトしてUnitにご持参いただいた方は特別に1000円引きでご入場いただけます。**



  **Please email events@realgrooves.com for the special 1000 yen discount or print out this mail and bring it to Unit the night of the event.**

Or

http://www.iflyer.jp/event/31972 for 1000 yen discount


Start 23:30

www.samurai.fm
www.realgrooves.com
www.unit-tokyo.com



english follows japanese


08年最後の開催となるReal Grooves 32。Samurai FMとの共同開催となる今回は、プ
ロデューサー、リミキサー、DJ、レーベルオーナーなど、多方面で活躍するベテラ
ンアーティスト、John Tejadaが3度目の登場!過去2度に渡る出演でのライブ、D
Jは勿論のこと、オフィシャルミックスCDであるReal Grooves Navigationでのミッ
クスも担当するなど、イベントに馴染みの深いJohn Tejadaのプレイにご期待くださ
い!!




John Tejada

自身のレーベルであるPalette Recordings、さらには、Poker flat、R&S、7th City、
Sinoなど多くの人気レーベルから作品をリリースしてきたベテランプロデューサーで
あるJohn Tejada。リミキサー、DJ、レーベルオーナー、更には映画やテレビへの楽
曲提供などでも活躍するテクノ界で最も多忙なアーティストの一人と言えよう。

オペラ歌手の母、指揮者の父という音楽一家に生まれ、幼少よりクラシックピアノの
教育を受けて来たJohnは、rockからhip hopまで様々な音楽を吸収し、やがてacid
house、detroit technoといったエレクトロニックミュージックに傾倒して行くこと
となる。94年、盟友Arian Levisteと共同で創ったトラックを発表したのを皮切りに、
R&S、A13、 Multiplexといったレーベルからリリースを重ね、次第にその名を国際的
に知られるようになる。96年には自身のレーベルPalette Recordingsを立ち上げ、
翌97年よりDJとして世界中を飛び回るようになり、10年以上に渡る国際的な活動を
通じて20を越す国のクラブやフェスティバルに出演を果たして来ている。

これまでにリリースしてきた無数の作品は、それぞれのレーベルカラーにマッチしつ
つも、ジャズテイスト溢れるサンプルとデトロイトスタイルのシンセ音というJohn
Tejada節に仕上がっており、08年1月にリリースされたReal Grooves Navigation 2で
は自身の、そしてPalette Recordingsのベスト盤ともいえるミックスを創り上げたば
かりである。

また、ソロとしてだけでなく15年以上に渡るパートナーであるArian Levisteとのコ
ラボレーションや、99年にギタリストTakeshi Nishimotoと結成したIm Not a Gunと
しての活動も精力的に展開している。

09年1月には、ミックスを手がけたイギリス、ロンドンの人気クラブFabricのミック
スCDのリリースが予定されるなど、ますます目が離せない存在となっている。
 
 

12/27(sat) Flat Three ライブイベント "BRILLANTE"

 投稿者:Flower Recordsメール  投稿日:2008年12月10日(水)20時47分32秒
返信・引用
  今年3月に初のフルアルバム『Sky Is The Limit』をリリースした
Flower Records期待の新人Flat Three(フラットスリー)が、渋谷JZ Bratで、
レギュラーイベント"BRILLANTE(ブリランテ)"を開催する事になりました!
その記念すべき第1回目が、12月27日(土)に開催されます。

ゲストはShima&ShikouDUOの島 裕介氏。
待望の新曲も、どこよりも早くこちらで披露予定です!!
CDの世界観とはひと味違った、生バンド・Flat Threeが、
スタイリッシュな一夜を提案します。お楽しみに!

ーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーー

2008.12.27(SAT)@渋谷JZ Brat
Flat Thee Presents "BRILLANTE"
OPEN:19:00 CLOSE:22:45
LIVE:Flat Three
Guest:島 裕介 (Shima&ShikouDUO)

1st LIVE:Start 20:00
2nd LIVE:Start 21:30
(入れ替えなし)

Charge:3,300yen / Adv・With Flyer 2,800yen

※この公演はハーフスタンディング方式となり、自由席となっております。
お席は少なめですので着席をご希望の方はお早めにご来場ください。

主催:Flower Records
ご予約、お問い合わせ
JZ Brat TEL 03-5728-0168(受付時間 平日15:00 - 21:00)
http://www.jzbrat.com (24時間受付可能)
ADD:東京都渋谷区桜ヶ丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル 2F

http://www.jzbrat.com

 

12/5 at 下北沢WEDGE

 投稿者:yf  投稿日:2008年11月28日(金)14時56分7秒
返信・引用
  JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK presents Assembly

2008 12/5 金曜日 22:00-
venue at: WEDGE (下北沢) http://www.toos.co.jp/wedge/
fee: ¥2,500_ w/1drink

[about this party...]
約1年半前の伝説的にピースフルなパーティーが不定期的ながらも開催していく事が決定!第2回目となる今回は、DJ U-ichirow、DJ Tsuyoshiなどに加えて、熊本でディープなハウスを中心に良質な音楽を紹介しているRhythm RecordsのオーナーMasaや、茨城・水戸のDance Musicシーンの中心人物である成象を特別招聘。この群を抜いたレコード・コレクター/マニア達...つまりは最上級のDance Music Loverの集結により、予測不可能且つ愛に満ち溢れたジャンルレスなダンス・パーティーとなるだろう。そして、Alpha Musiqueの全面バックアップにより、サウンド・システムをパワーアップ。お馴染みの特製インシュレーターはもちろん、自社製ロータリーミキサーに、3バンドアイソレーター、5バンドイコライザーを搭載。ダンスフロアーは完全なる異空間へと変貌を遂げること間違いない。

■DJ’s
DJ Tsuyoshi [JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK/TEMPLE NYC]
DJ U-ichirow
Masa [Rhythm Records_kumamoto]
Yasuo Fukuda
HIROMA2 [Club Hiroma2/Cyber Jamz_NYC/Global Soul Radio_UK/DEEP HOUSE NOW]
Hirotaka [MONADS/DOUBLE AGENT/Lion Heart]
成象 [4 FREEED SOUL/MOTHER_mito]
hero#08 [JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK/Rhythm Of Life]

□more information
http://www.myspace.com/japaneserealundergroundnetwork

DJ U-ichirow
1986年よりDJ活動を開始する。2001年よりNYに単身渡米、2007年の帰国までに様々なPartyでDJをする。Timmy Resisfordのサポートとして土曜日のCLUB SHELTER244956468319NY在住時から始まったJapan Tourは帰国後も続いており全国各地から好評を得ている。彼のスタイルは現在の様々な細分化された音をもう一度1つに戻す事を理想とする思想のもとに、音は常に愛で溢れ、不可思議で神秘、オールラウンドに空間を自由に操り、フロアーのクラウドをインナートリップへと導く。この世の明と暗のはざまを司る孤高なDJ。

DJ Tsuyoshi [JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK]
かつて東京西麻布に存在した伝説のclub"space lab YELLOW"にてNY HOUSEに心を奪われた彼は1996年にDJを始め東京でキャリアを積み、2001年にNew Yorkへ渡る。Club ShelterやHalcyon等のアンダーグラウンドクラブで数多くの経験を積む。その後NYで不動の人気を誇るBlack Musicラジオステーション"98.7KissFM"での週末の人気プログラム"Kiss Club Classics"でお馴染みのDJ Ruben Toroをパートナーとし、NY中のパーティープロモーターや著名DJ達はもとより、Paradise Garageなどを体験して来た本物のDancer達が数多く集まる真のUnderground Deep Houseパーティー"Temple -NYC Brooklyn"をスタートさせ、彼もDJとして活躍。彼のガラージを軸とした黒くスピリチュアルかつハイセンスな選曲から生まれるプレイスタイルは本場NYのクラウドまでも唸らせ、Tsuyoshiコールも湧くほどであった。2005年に日本への帰国後は、渋谷La Fabrique、西麻布space lab YELLOW、渋谷FROAT、群馬CHICOS(現WOAL)等でのレギュラーをはじめ、都内はもちろん水戸や長野、岩手など日本各地にてプレイ。各地にコアなTsuyoshiラバーを多く生む事となる。2006年に再度渡米しTEMPLEにもカムバック。数ヶ月をNYで過ごし再度日本へ帰国する際にTEMPLEクルーより贈られた「剛」と漢字で書かれたTEMPLE Tシャツなども存在する。そのTシャツはTsuyoshi自身により日本全国のTsuyoshiラバーに贈られ、あるPartyではその"剛"teeを纏ったDancerでフロアがいっぱいになった程。こんなエピソードからも、皆に愛され、皆を愛する、Tsuyoshiの人間像/DJ像が伺える。彼独特の”Temple Classics"と呼ばれる幅広いジャンルのガラージサウンドから現在のDEEP HOUSEまでをも巧みなグルーブ、ロングミックスで繰り出すミックステクニックはまさに現在日本には数少ない真のNY直系DEEP HOUSE DJであると言えるだろう。2007年に結婚を機に宮崎県に移住。素晴らしい環境からのエナジー、そして家族からの大きな愛に包まれ、彼の音楽性は更に広がり且つ研ぎすまされ、更に暖かいVibesを感じるものとなった。そして同年、新たなDANCE MUSIC MOVEMENT【JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK】を始動させる。ゆっくりと、しかし確実にNEXT MOVEMENTを起こして行くであろう。DJ Tsuyoshi、常に進化/深化する彼のGROOVEは我々をダンスフロアへ誘い、彼の音楽に対する愛の深さは我々の心を魅力して止まない。JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK (http://www.myspace.com/japaneserealundergroundnetwork)

Hiroma2 [CLUB HIROMA2/Cyber Jamz_nyc/Global Soul Radio_uk/Deep House Now]
90年代初頭よりDEEP HOUSEに没頭し数々の海外DJ達に感化されキャリアをスタート。
2004年に自らDeep House情報サイト"clubhiroma2.com"を開設。同時にUS最大のHouse情報サイト"deephousepages.com"のメンバーとなる。翌年には、ニューヨークから配信されている今話題のDeep House Internet Radio"Cyber Jamz"へ日本人で唯一参加。 "Hiroma2-Saturday Nite Japan Session"として毎週土曜日深夜24時-2時にてレギュラーミックスショーを放送中。また2006年には"deephousepages.com"へ日本人で初めてMIXがアップされ話題を呼ぶことになる。CLUBにての活動では、過去に自身のPartyにてJihad Muhammad、Alix Alvarez、Ruben Toro等を招聘し共演。現在2007年スタートさせた自身のパーティー"Deep House Now"をはじめ都内各所から全国にてDJとして活動中である。元祖オリジナルニュージャージースタイルを貫く彼のファンは全国に存在し、また海外のDJ、アーティストとの幅広いコネクションから"日本一プロモが早いDJ"としても有名。また、現在も世界中のあらゆるWEBへMIXを配給、インターネットラジオにてゲスト出演など行い、世界中でも注目の集まるDJである。CLUB HIROMA2 (http://www.clubhiroma2.com)

Hirotaka [Monads/DOUBLE AGENT/Lion Heart]
'85年に六本木にあったSoul Bar"Temps"でBlack Music全般を基としDJ活動を開始。その後'87年にNew Yorkへ渡米しJUNGLE BROTHERS、ERIC B&RAKIM等当時の著名人らが活躍していたHotel AmazonでHip Hop/Soul DJを再開。その直後、現地で加速していた『House』文化を幸運にも身近に体験。'91年、当時の『Acid Jazz』『Rare Groove』ムーブメントをいち早く察知するや、突如Londonに2年間渡英、またもや幸運なことにリアルタイムにシーンの文化を吸収した。'93年NYに戻り'05年に日本への帰国を果たすまでに、それまでの豊富な経験から打ち出される実力を武器に多種多様なNYのクラブにてDJ、又当時NY最大規模のクラブミュージック専門店Satellite Recordsで帰国までの5年間を勤務。(常連には、Francois K/Joe/Danny/Timmy/Erick/...もろもろのNYで活躍しているほぼすべてのDJがいた)また'99年にはNew York MoMAのPS1 Warm Up DJ Seriesに初の日本人DJとして招待される。リリースにおいては『Monads/Voodoo Rhythm Ep』(Re-Edit作)でRub'N'TugやPrins Thomasらに、『Cultural Vibe/Ma Foom Bey 2004』(Produce/Remix作)ではトップクラスのDJにそれぞれ高く評価されている。

Masa [Rhythm Records]
九州・熊本から全国に向けてDEEPなレコードを発信しているRHYTHM RECORDSオーナーであり、熊本をハウスの熱い街と全国に知らしめた中心人物。DJとしてもLOUIE VEGA、JOE CLAUSSELL、DANNY KRIVIT、IAN FRIDAY、JIHAD MUHAMMAD、MASTER KEV、THEO PARRISH、DJ SPINNA等とともにPLAYした経験を持つ。

成象 [4 FREEED SOUL/MOTHER_mito]
88年よりDJとしてのキャリアを本格的にスタート、90年代には月に6本ものレジデンツを務めつつ、映画館を改装した大形クラブVOICEを水戸に開店。オープニングイベントでは高宮永徹氏と共に600人を超すクラウドを熱狂させる。以後、Ront Trent.、Joe Claussell、Danny Krivit、Timmy Regisfordを招聘し共演。現在"4 FREEED SOUL"としてイベント"MOTHER"を核に活動中。

hero#08 [JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK/Rhythm Of Life]
hero#08 読み方は[hiro-number-eight] 13歳、olympicイヤーにRUN DMCとNBAバスケットボールと出会った事によりBLACK CULTURE/HIP HOP CULTURE=音楽にハマり始める。15歳、高校進学と時を同じくして通学路にrecord storeがオープン、自然とvinyl diggin'/DJの道を歩み始める。サンプリング・ネタとしてSOUL/JAZZ/FUNKや、地元・会津若松市(AWC)のかなり年上の先輩DJ達が教えてくれたジャンルを問わない良い音楽達、そしてNYCのDJのmixtape等を聴く内に、NYC DANCE CLASSICS >> GARAGE CLASSICS >> HOUSE MUSIC... と、DANCE MUSICの楽しさ/素晴らしさ、そしてそれらの音楽でダンスする事の悦びにズブズブにハマり抜け出せなくなり、現在に至る。都内各地の様々なクラブ/パーティーにてプレイしてきたが、現在は八王子SHeLTeRでのパーティー【Rhythm Of Life】を軸に、各地の地下ダンスフロアでDANCE MUSICを己のスタイル/スタンスで追求中。2007年より、【DJ TSUYOSHI [TEMPLE NYC]】と共に新たなDANCE MUSIC MOVEMENT【JAPANESE REAL UNDERGROUND NETWORK】を始動させる。ゆっくりと、しかし確実にNEXT MOVEMENTを起こして行くであろうこのプロジェクト、是非checkを。
(http://www.myspace.com/japaneserealundergroundnetwork)

Yasuo Fukuda
サウンド・ディレクター、ライターであり、Spirit Catcher、Mr.Oizoなどを初めて日本に招聘したプロモーター。DJとしては、Stéphane POMPOUGNACと共演した他、FURLAといったファッション関係のパーティーでもプレイするなど、オール・グラウンドに対応できる手腕を持つ。「クラブ・ミュージック」をキーワードに幅広い分野で活動を続けている。

http://www.myspace.com/japaneserealundergroundnetwork

 

【福岡】 田中フミヤ [Unknown 3] リリースツアー

 投稿者:AIR. FUKUOKAメール  投稿日:2008年11月16日(日)18時25分1秒
返信・引用
  管理人さま、告知失礼します。

不適切な場合は削除してください。


//////////////////////////////////////////////////////




『Unknown 3』をリリースした、
テクノ番長の異名を持つ田中フミヤがリリースツアーで福岡に!!

世界に認められた本物のサウンドにどっぷり浸かりましょう!!


とりあえず、知らない人はリサーチ!!

http://jp.youtube.com/watch?v=VEXMAJTK3G0



///////////////////////////////////////////////////////




Fumiya Tanaka New Album [Unknown 3] Release Tour in Fukuoka

@AIR.
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2026876

adv : 2500yen / day : 3000yen

【前売りチケット取り扱い】
チケットぴあ P-cord / 306-842


Guest DJ : Fumiya Tanaka

3F MAIN DJ : T.B. / electrock / Atushi

4F DJ : [temperamental] - Tetsuro / KT


Fumiya Tanaka
自らのセルフレーベルであるTOREMA RECORDS、半野喜弘と共同で主宰するop.disc、そして東京・大阪で10年以上に渡りオーガナイズしているレギュラーパーティ’CHAOS’を活動の基盤とし、独創的な音楽表現の拡張を実践し続けるテクノDJ/アーティスト。とりわけミニマルな指向を持ったテクノを媒体としながら、サウンドそのものから導かれる自発的な空気と濃密なグルーヴの厚みを生み出すそのプレイスタイルはキャリア15年以上を経た現在もなお傑出した存在感を示す。
2007年にリリースされたDVD作品”via”ではフィジカルな反射と途切れることの無い明確な思考の結実としての音楽を自らのコメンタリーも交えた画期的なパッケージで提示してみせた。 op.discでは半野喜弘 aka RADIQ とのユニットDARTRIIXとしても意欲的なリリースを展開中。
2008年11月に新レーベルSundanceを始動し7年ぶりとなる3rdアルバム”Unknown 3”をリリース。

FumiyaTanaka.com
opdisc.com
myspace.com/dartriix
myspace.com/opdisctokyo


[Unknown 3]
田中フミヤ名義としては2001年の[Unknown Possibility vol.2]以来、実に7年振りとなるニュー・アルバムはTOREMA / op.discに続いて彼が立ち上げた新レーベルSundanceからのリリース。DJとレーベル運営、パーティ「CHAOS」を密接に繋ぎ合わせた活動を展開する一方、半野喜弘 aka RADIQ とのユニット'DARTRIIX'をはじめ、今後SundanceからVinylでのリリースが予定されているRicardo VillalobosやBruno Pronsatoといった海外アーティスト達との共作など他アーティストとも柔軟かつ意欲的な活動を繰り広げるなど、近年そのDJ/プロデュース両面での活動がさらに濃密さを増している田中フミヤ。久々のソロ名義、しかもアルバム形態でのリリースとなる本作にはその充実した活動から得たフィードバックがいっぱいに詰め込まれている。
[Unknown 3]と題されたこのアルバムに収められた8つのトラックはすべて田中フミヤの2008年現段階でのDJスタイルとダイレクトに繋がるミニマルなクラブ・トラック。入念に形作られた低域のグルーヴを土台に様々なアイデアを随所に散りばめた、とびきり質の高いミニマル・トラックが並んでいる。Tr.2 [VVV]には旧友でもあるディジェリドゥ奏者のGoma、Tr.7[fur Elodie]には半野喜弘やハナレグミ、エゴ・ラッピンなどの作品への参加でも知られるピアニスト/アレンジャーの中島ノブユキが参加。ディジェリドゥやピアノといった楽器の演奏をフレーズ然としてトラックに載せるというよりは、それらに田中フミヤ自身が繊細なエディットを加えることによって演奏という行為そのものを抽象化してミニマルなトラック構造の中で有機的に溶け込ませているあたりに、固定規範化された音楽形態をするりとかわしながらその根本から考え直そうとする田中フミヤの鋭い感性が光る。
低域から立ち上がって中低域に繋がり、さらにそこから中高域~高域までダイナミックに広がって行くグルーヴの素晴らしい立体感、巧妙かつ奥行き感に満ちた音色の配置などもこのアルバムの特筆すべき点で、クラブ・トラックとしての際立った機能性以外にも、ホーム・リスニングなど幅広い環境でも興味深い発見や楽しみ方が見つかるはず。世界でも最も濃密なDJ活動を繰り広げるアーティストの一人が作り上げた、パーソナルで瑞々しい魅力に溢れたクラブ・トラック集。
 

breaks!vol.08

 投稿者:sonoメール  投稿日:2008年11月 8日(土)17時01分41秒
返信・引用
  はじめまして

Tatsumakiの富沢ともうします。


クリエイティブカルチャー情報マガジン「tatsumaki」というものを発行しております

今月で創刊3周年をむかえます。


連動イベントがありますので

Pick upしていただけないかと思いご連絡いたしました。



マガジンのpick upでも可能です


ご興味いただけたら幸いです


よろしくおねがいします。

http://tatsumaki.info


イベント詳細>>>>>
tatsumaki presents music space「breaks!」 vol.08


Music,Culuture,Arts,Movie,...etc...クリエイティブカルチャーを中心としたフリーペーパー「tatsumaki」と連動したイベントを発足。従来のクラブイベントにとらわれず、自由な感覚と多角的な視点で、自分たちなりの音楽の楽しみ方、心地よいgroove、アート等を提示するイベント。


tatsumaki 最新 vol.12 winter号も配布いたします!
なんとtatsumakiは次号で3周年!!!!!!!

そしてなんと先着5名様にbreaks!オリジナルマグネットと
先着45名様にはbreaks!オリジナルDECOチョコをプレゼントしちゃいます!!


Hip-Hop,R&B,Breakbeats,House,Jazz,
Soul,Funk,African,Brazil,etc...

tatsumaki presents music space
「breaks!」vol.08
@渋谷cafe&dinner スタジオ
2008.11.29(土)
23:30~
fee:\2000/1d, \1500/1d(with this flyer)


Dj
Takehiro(Rocket Records)
gaki
NOBUSHIROCK(IN THE 家!)
Chip
RYO(ROCK-ZA)
F.M.I.(ROCK-ZA)
Tatsuya(ROCK-ZA)
舞子(tatsmaki/breaks!/Himawari)
sono(tatsmaki/breaks!/Himawari)
SHUICHI

Live
森田崇允とサニーサイドビクルス
宮崎幸子
http://www.newworldrecords.jp/j/artist/index.html

vj STEP



■宮崎幸子
美しいハイトーンボイスと柔らかく落ち着きのあるミディアムボイス。ジャズ、ポップス、ブラジリアンをメインに、それだけに留まらない彼女の歌声は、どこかノスタルジックで、聴く者の心を温かくする。GIRA MUNDO DISCOSのコンピレーションアルバム『colors』にもフィーチャリングされている。

■森田崇允とサニーサイドビクルス
森田崇允(Gu&Vo)歌もの計画に賛同したゴン(Par&Dr)、吉行圭一郎(Gu)が集まり、06年12月結成。初期はブルージーなポップ・セッションだったが、佐藤ひろき(Ba)の加入や、宮澤夏起(マリンボトルDr&Par)、IKKEN(タップ・ダンサー)等とのセッションを経て音楽性の幅を広げている。


■VJ STEP
あらゆるサブカルチャーの影響を受け、2002年よりVJとしてのキャリアをスタート。アンダーグラウンドな精神のもとにグラフィックデザイン・ミキシングを重要視したVJスタイルは、柔軟で豊富なアイデアの中に「味」のある空気感をフロアーにかもし出す。元電気グルーヴのCMJKがオーガナイズするBase of operationを中心に、DJ/LIVEイベントを問わず、ジャンル横断的にリアルに音とリンクした映像演出で空間を創造し、精力的に活動中。


info*cafe & diner"スタジオ"
渋谷区宇田川町36-3 渋谷営和ビル5F
tel.03-3770-7723
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0337707723/index.html
http://studio0520.no-blog.jp/index/




Tatsumaki magazine  ★★★★★★★★★

Creative director/editor in chief

富沢 園子
sono@tatsumaki.info
http://www.tatsumaki.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★


http://tatsumaki.info/
 

新宿BPM VOL4

 投稿者:kkk  投稿日:2008年11月 7日(金)02時27分58秒
返信・引用
  【BPM Vol.四】

DJ's
KEKKE
DON (CHAMPION BASS)
DJ SKYFISH (19-t)

feet.
E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM
KAKATO(鎮座DOPENESS+環ROY)


Info

DUUSRAA
新宿区新宿3-35-1  小宮ビル5F
03-3356-5674

http://krishuna.com/dusra/




今、口コミで広まっているパーティ【BPM】

売り文句は‥
【良質重低音楽】に加え【奇数月第二日曜】【夕方~終電】
【\1500⇒1drink&1food&1CD】

簡単に言うと「音デカイ、飯ウマイ、駅チカイ」など、お得なコンセプトが話題の理由の1つ!!

会場である『新宿DUUSRAA』がモロッコスタイルなランプがたくさん飾ってあって、キラキラなのにくつろげる空間(座敷アリ)というのも沢山のリピーターが続出する要因☆☆☆


今回の目玉といえる【BPM vol.4】の超豪華ゲストは、なんと!この二組!



まず一組目!『踵ーKAKATO(環ROY&鎮座DOPENESS』

言わずと知れたユルユルなラップデュオ2人組。
BPMの4人目のメンバーはお客さんじゃなく鎮座DOPENESSだ!と言われるほどBPMでは皆勤賞。記念すべきVOL.1では「aka.DJ校庭店長光」として、VOL.3でもチョッピリ出演した鎮座DOPENESSが今回、まさかの逆オファー!!
人気MC「環ROY」との『踵ーKAKATO』での出演という事で何が飛び出すかわからないMC?DJ?パフォーマンス?になりそう!?お楽しみに!


そしてなんと言ってもBPM4回目にして、初の試みとなる“LIVE”のショウケースがなんと!!!

『E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM』

あのRob Smith氏に「力強く、瑞々しく、そしてダブの香りが漂う」と絶賛された『E.D.O ECHOSOUNDSYSTEM』の低音&パフォーマンスでフロアがダブダブのアゲアゲになるのはもちろんのこと、毎回来てくれてるお客さんも、絶対『あっ!』っと驚く事になること間違いないBIGな仕掛けが!!
その理由は…今回BPMからお客さんへのビックリ箱として、当日11月9日、会場であるドゥースラの5階の階段を上がり鉄の扉を開けるまでは秘密にしておく事にする…。



そんなダブダブ&ユルユルなゲストの中、ズリ落ちてどこか遠くへ行ってしまいそうなパンツのゴムをギュっと締め上げるレギュラーDJ三本柱☆☆☆



◆DON ~from CHAMPION BASS TokyoOriginal Junglist~

◆Kekke ~エイジアンマッシブ&バングラ&オリエンタルブレイクビーツMIX!!!~

◆DJ SKYFISH ~今一番勢いのある若手PCDJ……早すぎて見えない~

こんなUKアンダーグラウンドサウンドを愛して止まないレギュラーDJ3本柱による「先発、中継ぎ、抑え」
密度の濃い3本柱でフロアをキッチリ締め、新宿から音の日本シリーズ制覇を狙う!!!!



秋の日曜夕方から…大音量で良質な音楽を聞き、美味しいカレーやラップサンド、もつ煮を食べながら、ダブダブでユルユルなパンツのゴムのように心にも身体にもゆとりをもてる一日になりそうだ。





●出演者プロフィール●



■E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM

90年代初頭、当時 Junk な扱いを受けていた TAPE ECHO を手に入れた jinya は、
レゲエ、ダブとは無縁無知でありながら、全てのパートに ECHO を施す音楽制作を開始。
その頃、piano 、声楽の英才教育を受け、音大へ進学し、その傍ら、クラブミュージックの洗礼を受けた
miki*は、バンド、舞台音楽の活動を経て、
jinya と共にトラック制作をスタート。
2002年。E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM 始動。
自主CD-R、Remix、コンピレーションへの参加を経て、アルバム「Outline」をリリース。
その後はライブ中心の活動にシフトする。
レゲエ、ダブを基調としたジャンルレスなオリジナルキラーサウンド!!
三線、Melodicaなどの生楽器、ヴォーカルパフォーマンスに加え、
狂暴なDub Mixー更なる拡張、ダイナミックスを誇る。
2007年より、三軒茶屋a-bridge にて イベント「Space Cotton」(不定期開催)をスタート。
そして同店に集まるアーティストによるコンピレーションに参加。
今後は7inchのリリース、REMIX、MC陣とのコラボレート楽曲など予定している。

<externalvideo src="YT:3uWd4r6g-pE:J">



KAKATO
・鎮座DOPENESS
客でありながら、「DJ Funk」よりマイクを奪い上げた過去を持つMC/異能ヴォーカリスト。ケツメイシ「ケツノポリス」やHifana「南風ケーブル」への参加を経て自身が所属するグループ「Kochitora Haguretic Emcee's」を牽引中。Human beat boxerの「桜井響」と共に「鎮響」を、「環Roy」と共にラップデュオ「Kakato」を結成。また「DJ hifana@home」「DJ family」「DJ skyfish」「DJ uppercut」のサイドMCとして、様々なパーティーでオーディエンスをロックしている。
<externalvideo src="YT:AXZPFA25Swo:J">



・環ROY(タマキロイ)
ナチュラルボーンヒップホップ集団 「da.me.records(ダメレコ)」へ2004年の設立時から参加。多くの関連作品へ客演しながら、2006年にソロデビューアルバム「少年モンスター」を発表。老舗houseレーベル「flower records」の第一弾アーティストとして知られる「teruo a.k.a bayaka」の2ndアルバムへ参加。「今里(sturggle for pride)」「太華(msc)」が監修を務めたコンピ「master cuts ill skills」に楽曲提供。「dj krush」との共演で知られるビートクリエイター「kk」の4thアルバムへ参加。「d-styles」「apani b-fly」のJapan tourに参加。

<externalvideo src="YT:pN7NyIE3Rfc:J">
 

LOVEHOUSE 2nd Anniversary

 投稿者:LOVEHOUSEメール  投稿日:2008年11月 6日(木)20時20分9秒
返信・引用
  LOVEHOUSEがこのたび2周年を迎えました。ありがとうございます。
2周年を記念しまして、スペシャルなラインアップでお届けします。

スペシャルゲストDJとして、今全国ツアー真っ最中の「MAKAI」さんをお迎えします。また、LIVE SETとして新進気鋭のシンガー「HOEN」さん、LOVELOUNGEに収録した「Lovin'You」でステキな歌声を聞かせてくれた「SHINOBU」さん、そして、LOVEHOUSEからデビューしたて!「DONNA」さんがパフォーマンスを行います。

皆さん、ぜひ足をお運びください。お待ちしております!

LOVEHOUSE
-LOVEHOUSE Official Party vol.10-
2nd Anniversary Party

date: 2008年11月21日 (金曜日)
venue: AMATE-RAXI (http://www.amrax.jp/)
150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 Tel&Fax:03-3486-6861


Special GUEST DJ...
MAKAI

LIVE SET...
HOEN
SHINOBU
DONNA

DJ...
KATA-X (Fat & Tall)
DJ BILLBOR (Billbordance)
YANBO- (LATINO HEAT)
KOIZUMIX (AMEE)

Lounge DJ...
TOP BILL
Tara-man
32-Mitsu-
土屋2号
+業界チョイ悪オヤジ軍団

VJ:Yuuki
Love House Girls:BLOW(舞廊)
http://www.blowblow.net/

HOOPTOKYO
http://hooptokyo.com/

Supported by
KORG / Ableton Live / Scratch Live / Digidesign / M-AUDIO / Torq / jazzmutant / lemur / Vestax / PACO Labo / Power DJ's / Beauty K / Sound Dept / DWANGO / SwitshStyle / KINGBEAT / UDG / Mixvibes / SoundGraphics / Clubberia

MAKAI
90年代後半にハウス・ミュージックの衝撃に洗礼を受け、出身地福岡でDJ活動
開始。活動拠点を東京へ移し、2005年に1stアルバム『Frontier』(GATE
RECORDS)をリリース。先行でカットした12インチ・アナログ「Frontier EP」がクラブシーンで大きな注目を集め、アルバムもデビュー作としては異例のセールスを記録。DJ活動も一気に全国へ広がっていった。
  2007年に2ndアルバム『Stay True』(GATE RECORDS)をリリース。この作品でMAKAI最大の持ち味である美麗なボーカルハウス・スタイルを確立し、クラブシーンを超えて大きな評価を得る。カットした12インチ・アナログは即完、ダンスチャートでは軒並みトップを獲得し、一躍ハウス・シーンの若手DJ代表格に躍り出た。
  そして、遂に今年3月発売の3rdアルバム『GARDEN』(BMG JAPAN)でメジャー・デビュー。フィーチャリング・ボーカルには青山テルマを始め、m-floファミリーのRyohei、YUKA(moumoon)、TERIYAKI BOYZのWISEらを起用。リード曲となった「Garden of Love feat.青山テルマ」はiTunes MUSIC STOREのダンスチャートで14週連続1位を記録。さらに3月度月間FMパワープレイ獲得局数第1位(全23局)
と、日本のハウスDJでは前例のない実績を残し大きな話題を呼んだ。

「GARDEN」のセールスの勢いをそのままに、9月24日に早くも4thアルバム「STARS」をリリースした、今回もフィーチャリング・ボーカルにはYUCHEN(from東方神起)や、LISA、BENI、KCOなど錚々たるメンバーを迎え、各曲ボーカリストが、アルバムタイトルでもある「STAR=星」をテーマに作り上げた世界は、まさに輝きに満ちた曲となっている。リード曲の「TOKYO LOVELIGHT feat.YUCHEN(from東方神起)」はABCマートのCMソングとして起用され、大きな話題を呼んだ。
更に、「MY ONE STAR feat.LISA」も国内最大級の女性ファションイベント神戸コレクションのテーマ曲として起用された。

 同時に数々のプロデュース・ワークやリミックスを手がけるなど、DJという枠を越えた音楽プロデューサーMAKAIとして、今まさに大きな飛躍を遂げようとしている。

http://xclub.jp/event/tokyo-shibuya/1150
 

11月6日(木)VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ&#174;)

 投稿者:WARP LOVERS  投稿日:2008年10月31日(金)23時15分31秒
返信・引用
  VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ®)
渋谷パルコ part.3にて絶賛オープン中のWARP MAGAZINE JAPANがプロデュースする期間限定セレクトショップ「WARP STORE」。そしてそのオープンを記念したスペシャルパーティ『WARP LOVERS』がLA FABRIQUEにて開催決定!WARP STOREにて展開する各ブランドのディレクターたちを中心に、WARPならではの"今"の東京を表現するDJ陣が大集結。11月6日(木)、WARP LOVERSをお見逃しなく!

Upcoming Events
WARP LOVERS


[2008-11-06]
WARP LOVERS

3000 YEN /1D
Allmix
DJ\'s
・VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ?)
・DEXPISTOLS
・BIG-O(PHENOMENON)
・KIRI(REVOLVER)
・B!NGO(HEIGHT)
・JOMMY(55DSL)
・LYNTARO(FRANK151)
・IRIKI(RADD LOUNGE)
・ISOBE(GAN-BAN)
・ITOOO(WARP)
and more!!!
 

OCTOBER 18th BLACKLIST at CRYSTAL LOUNGE

 投稿者:staff  投稿日:2008年10月13日(月)00時31分49秒
返信・引用
  BLACKLIST TOKYO
www.blacklisttokyo.com

NEXT PARTY
NEXT WEEK SATURDAY, OCTOBER 18th
次 回は10月18 日
at CRYSTAL LOUNGE

STARTS AT 10:30PM
DRESS CODE : SMART

Dear BlackListers,

We inform you that next party is next week Saturday, October 18th @ Crystal Lounge.
We are looking forward to seeing you.

Don't forget to check our website  for previous parties PICTURE GALLERY and latest informations.

Beno & Cedric.
 

10/11 DJ OLIVE OIL, L?K?O, 旅団, BGF @高円寺HIGH

 投稿者:GOOD & EVIL MUSICメール  投稿日:2008年10月 8日(水)14時57分58秒
返信・引用
  ※「ugn見た」とエントランスで告げれば2,000円で入場できます。

GOOD & EVIL MUSICとメガヘルツによる共同開催パーティ、記念すべき第一弾。
福岡から、今まさに絶好調、ジャパニーズHip Hopの次世代を牽引するジーニアス
集団・DJ OLIVE OILとVJ POPY OILすなわちOIL WORKSが登場! 唯一無二の
Jazz/Soul/HipHop解釈が脈打つクオリティミュージックはGILES PETERSONを
はじめ世界が絶賛! さらにフロアには、ASA-CHANG&巡礼の天才タブラ奏者
U-zhaanとのユニットOigoruにて最狂アルバムをドロップしたL?K?Oが登場。

メンバー13人を擁する旅団の果てしないトライバルサウンド、Radio Slaveとの
コラボでフロアからも注目を集めるBGFのエレクトリックジャム、ドラマー3人
ユニット[ドラムノ]による生ブレイクビーツセッション、そして妖艶なエスニック
ダンスまで入り乱れ、古今東西未体験の祝祭ゾーンが出現する。

▼ インフォメーション
-----------------------------------------------------
GOOD & EVIL + MHz presents
Urbarian vol.1
10/11 (sat) @高円寺HIGH(http://www.koenji-high.com/0inside.html
17:00-22:00 ※オールナイトイベントではありません
door 2,500 yen / adv 2,000 yen

[ DJ ]
OILWORKS - DJ OLIVE OIL with VJ POPYPIL (福岡)
L?K?O (special 'Oigoru' set) / matic-log(メガヘルツ)

[ LIVE ]
旅団 / BGF (Beat Galore Friction) / DиΟ(ドラムノ)

[ ETHNIC DANCE & PERCUSSION ]
Coco Ayumi with Oan (Ethno Exotica)

[ VJ ]
DEVILROBOTS
-----------------------------------------------------

※メールチケット予約特典あり!
件名を「URBARIANチケット予約」とし、予約者の氏名と枚数を記入して
下記宛にメール送信してください。メールで予約申し込みされた方には
もれなくDEVILROBOTSステッカーとカプセルフィギュアを当日プレゼント!

→申し込み:good@goodandevil.jp / info@m-hz.net
-----------------------------------------------------

http://www.spiral.co.jp/event/cay/

 

レンタル掲示板
/12